ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

ブッククラブ&イベント情報 Feed

2014年5月 9日 (金)

Discover Book Bar、20回目は「電子書籍」●山崎

社長室のイベント担当、山崎です。
ブログ記事、ずいぶんとご無沙汰してしまいました…。

おととしの9月に始まった、Discover Book Barがなんと、20回目を迎えます!
嬉しい。ありがとうございます。

記念すべき20回目は…

第20回 Discover Book Bar ~電子書籍のいまとこれから~

です!
----------------
開催日:2014.5.16(金)19:00-21:00(開場18:45)
参加費:1,000円 (ウエルカムドリンクつき)
会場:ディスカヴァーセミナールーム
テーマ:電子書籍のいまとこれから
ゲスト:池上真之 (E★エブリスタ社長)
----------------


実は、第2回目に開催した「電子書籍」のテーマが好評だったため、リピート開催です。
(第2回レポートはこちらから)
第2回目は2012年の11月。Kindleが日本上陸するちょい前のことだったのです。
電子書籍を取り巻く環境は、1年半もあればガラッと変わります。

今、電子書籍って、ぶっちゃけどーなの?
これから、紙の書籍はどうなっちゃうの?
電子書籍のことよくわからないけど、はじめてみたい!

そんな方々に向けて、E☆エブリスタの社長の池上真之さんと、弊社の電子書籍担当が対談をします。

9784799314418


E☆エブリスタ
といえば、一般の方が作品を投稿できる、電子書籍プラットフォーム。
『王様ゲーム』や『奴隷区』そしてディスカヴァーから出版した『サヨナラ自転車』など話題作を世に送り出しています。
作品はなんと200万以上あるんですって! 驚きの数ですね。

アメリカでは、電子書籍のシェアは3割程度で伸び悩んでいる、というデータもあるようですが、日本はどうなんでしょうね。
マンガやライトノベルの調子がいい昨今、可能性はまだまだありそうな気もしますが…!

この対談では、
・電子書籍ビギナー向け、「電子書籍の歩き方」
・あなたも、本が出せる? 電子書籍個人出版ビジネスとは
・紙の本と電子書籍のこれから

…など、電子書籍のいろはから、電子書籍全体の今後の展望についてまで、電子書籍をテーマに気軽に楽しくお話します。

Discover Book Barの特徴は、交流タイムもたっぷり設けていること。
同じ興味をもったみなさんと出会えるとてもいい機会でもあります!
初めての方も、ぜひお気軽にいらしてくださいね☆

お申し込みはこちら

2013年11月28日 (木)

90分で英語が話せるようになる!?ディスカヴァーで特別英会話セミナー開催! ●山崎

『英語はまず日本語で考えろ!』の出版を記念して、ディスカヴァーにて1回きりの特別セミナーを開催します。

タイトルはずばり!

「90 分で英語が話せるようになる! 勉強したのに話せない、そんなあなたのための本城式英会話セミナー」

長いですね。笑
そしてもしかしたら、「またまたーウソでしょ」「誇大表示でしょ」なんて思われる方も多いかもしれません。
私もそう思っていたんですけどね、でも、本を読む限り、そしてお話を聞く限り、そうでもなさそうなんです。

日本人は中学、高校、大学と3~10年英語を勉強しているにも関わらず、英語を話せない人が多い。著者の本城武則さんいわく、それは完璧を求めてしまうから。そして、自分は話せない、と思いこんでしまっているから。
そのメンタルブロックをはずし、ちょっとしたコツをつかめば、英語を話せるようになるそうです。

Photo

著者は現在英会話スクールを主宰し、3 か月のレッスンだけで5,000 人もの人をペラペラにしていて、大学でも教鞭をふるっています。
でも、実は、学生時代の英語の成績は「2」。26歳で飛行学校に入学すべく渡米をするも、英語オンチは変わらず、「お前の英語じゃダメだ。もう日本に帰れ!」と言われる始末です。
そんなとき、ノルウェー人の飛行教官に、「まず日本語で考えてみろよ。それで1個1個英語に訳せばいいじゃないか」と言われたそう。
そこから、面白いほど話せるようになったと言います。

今回のセミナーでは、そのメンタルブロックの外し方と、英語を話すときに注意すべきコツを4つお話いただきます。

  1. 話す前に、まず日本語で考えろ! 
  2. 英語を話せなければツッコミを入れろ!
  3. リスニングも日本語で考えろ! 
  4. 発音は 5 つだけマスターしろ!

私もどれだけ話せるようになるのか、受講するのがとても楽しみです。
ぜひ皆さんも参加してみてください。

詳細はこちら⇒http://www.d21.co.jp/seminars/20131204

9784799313848

この本、人気ブログメディアでも取り上げられています!

ライフハッカー[日本版] - 英会話上達のポイントは、「日本語で考える」こと!?

1分で感動 ― 英語を話すうえでの最大のコツ

この本をみんなが読んで、次のオリンピックのときには外国人の道案内をみんなが買って出るようになればいいですよね!
英語の日本旅行ガイドブックにも「だいたいの日本人は英語が話せます」とか載っちゃったりして。

2013年11月21日 (木)

人気アナウンサーが教える、感謝の習慣とは?●山崎

はなまるマーケットなどでおなじみのアナウンサー堤信子さんが、たくさんの人から愛され、抜擢されつづけてきた理由、それは「感謝上手」というところにありました。

たしかに堤さん、お会いしてみると美しくて実績もあるすごい方なのに、腰が低くて人への感謝の気持ちを常に忘れない、とても素敵な方なんです。

そんな堤さんが書いた『ありがとう上手の習慣』の発売を記念して、リブロ池袋店様にてイベントを開催しました。

Dscf9138_2

「ありがとう」の大切さや、いつ、誰に伝えるべきか、というお話、実際に参加者のみなさんもお礼の手紙を書いてみよう!というワークショップなど、盛り沢山な内容でした。

みなさんはいつも、ちゃんとお礼していますか?
ものをもらったとき、ご馳走してもらったとき、人やお店を紹介してもらったとき、何か手伝ってもらったとき、「ありがとう」という言葉だけで終わっていませんか?

堤さんは、もう一歩踏み込んだお礼が大事だと言います。本当に小さな工夫でいいそうです。もらったものを使っている写真を送ってお礼を言う、お菓子を簡単にラッピングして渡す、などちょっとしたことで、気持ちの伝わり方にぐんと差が出ます。

具体的にどうしたらいいのか、、、というのはでぜひお読みくださいね。

イベントでは、本には載っていない、堤さんの「ありがとう」の習慣を一つお話いただきました。
それは、先に「ありがとう」と言うこと。
たとえば、お手洗いで「きれいにご利用いただきありがとうございます」という貼り紙を見たことはありませんか?
あれはまさに、その先に「ありがとう」を言う手法をつかっています。
講演会で、「笑顔で話を聞いてくださってありがとうございます」と言うと、聴講者はみんな笑顔になってくださるんだそうです。
「ありがとう」の不思議な力ですね。

みなさんもぜひお試しあれ。

堤信子さん、参加された皆さま、リブロ池袋店のみなさま、ありがとうございました。

9784799313824

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!