ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« イベントのご報告&開催のお知らせ●倉田 | メイン

2017年7月12日 (水)

東大あかちゃんラボと共同開発 泣く子も見つめる『あかちゃん学絵本』創刊!

◆世界発!あかちゃんが選んだ“ほんとうに好きな絵本”
全国の書店で7月13日(木)から発売開始!

みなさん、こんにちは。社長室の田中です。
このたび、ディスカヴァーが2年超の歳月をかけて企画した画期的な絵本シリーズを創刊するので、お知らせします。

その名も『あかちゃん学絵本』

この絵本の画期的な点は、なんといっても「あかちゃんが選んだ あかちゃんのための絵本」という点。

世の中に、「あかちゃんの好きなイラストを使いました」という絵本はすでにたくさんありますが、
そのほとんどが研究者にコメントを貰っただけのもので、「あかちゃんが本当に好きかどうかは分からない」と開教授は言います。

20170613_175734
東京大学 開教授


弊社社長の干場も、あかちゃん向けの絵本やおもちゃには原色ばかり使われているけれど、
本当にあかちゃんの好みなのかしら…?(もうちょっとオシャレにできないの?)と長年思っていたところに、当時、開一夫研究室で研究員をしていた漆原正貴さんの紹介で、それならば、あかちゃんが何を考えているのかを実際に聞いてみて、それをもとに本当にあかちゃんが好きな絵本を制作しよう!ということで企画がスタートしました。


◆あかちゃん学絵本ができるまで

…そうはいっても、言葉をしゃべることができないあかちゃんが何を考えているかを知るためには、さまざまな工夫が必要でした。
編集は東大博士課程出身のホリベが担当し、あかちゃんラボの開一夫教授や研究室のみなさん、漆原さんにも協力いただいて実験にとりくみ、2年以上の歳月をかけて誕生したのです!


◆審査員はあかちゃん! 実験データをもとに制作
実際の実験は、「東京大学 あかちゃんラボ」と連携し、絵本イラストコンペティションを開催。
4名のイラストレーターにイラストを依頼し、選択注視法(長く見たほうが勝ち!)により、イラストを決定しました。

Dscf3380

実験風景です。あかちゃんに多数ご協力いただきました。


その結果、誕生したのが、こちらの3点。

 
『もいもい』

さまざまな実験を行っているなかで、あかちゃんの視線をくぎづけにして離さないイラストが見つかりました。注目度は他の倍以上!泣く子も見つめる圧倒的な注目度の絵本です。

9784799321102_5

『モイモイとキーリー』

9784799321119_3


『うるしー』

あかちゃんによる投票(選択注視法)で選ばれた一番人気のキャラクターはお父さん・お母さんの投票とはまったく逆のものでした!見習い手品師うるしーが帽子からいろんなものを取り出します。一番最後に取り出したのはなんと!?意外性が楽しい絵本。

9784799321096



発売にさきがけて、未来屋書店幕張新都心店様で、監修の開一夫教授のミニトークと絵本の読み聞かせ会も開催。あかちゃんや子どもたちの大喜びの反応に、大人もびっくり!リクエストにこたえて3回も(!)読み聞かせをしてくださった、未来屋書店の川向さん、本当にありがとうございました。

6286820398716_2

◆読者から反響の声続々!Amazon絵本ランキング1位に!
88%のおかあさんが「ほかの⼈におすすめしたい」と回答

ありがたいことに、発売にさきがけて、さまざまな紹介・反響をいただいています。

タレントの釈由美子さんがブログでご紹介

息子にばかうけの絵本


毎日新聞夕刊(2017/7/4掲載)でも大きくご取材いただきました!

20170704_



おかげさまで、『うるしー』はAmazon.co.jp で1位に!(絵本ランキング 6/27)

あかちゃんモニター(とパパママのみなさん)のみなさんからも、感想がどしどしとおくられてきています。いただいたお声を一部紹介しますね!


★『もいもい』を読み聞かせたところ、目がくぎづけに
こんなに長く、絵本をじっとみるのははじめて!ほかの絵本とは反応が違います。
まだお話はできませんが、興味をもっているのが伝わってきてうれしいです。 (2か月 男の子)

★クマの『うるしー』がお気に入りで何度も「もういっかい!」とせがまれています。
外国の絵本のような落ちついた色使いも素敵です。 (2歳 女の子)

★『うるしー』が大のお気に入り!何がこんなに楽しいのかと思うほど、最初から大爆笑。
こんなに楽しんできいてくれた絵本は初めてで、1日10回ほど読まされていますが、よろこんでくれてこちらも幸せな気持ちです。(1歳5か月 男の子)

★まだお座りできないので、ねんねの状態で読んでいます。
「もいもい」の絵と音が気に入って手足をバタバタしていました。
ぐずっているとき、「もいもい」と話しかけるとご機嫌が治りました。(4か月  男の子)

★ぐずっているときに『モイモイとキーリー』をみせたら、ピタッと時が止まったかの
ようにくぎづけになり集中してみていました。まだお話できませんが、次の日は「これ読んで」と
持ってきて、毎日じっと聞いて、何度も読んでいます。(1歳4か月 男の子)

★想像力を最大に引き出せる絵本。大人も楽しめる魅力的な絵本だと感じます。(38歳/1歳男の子ママ)

★絵本全体のデザインがよい意味で赤ちゃんぽくなく、アートのように大人も楽しめました。(33歳/2か月男の子ママ)

★今まで絵本を探すとき、名作と言われるものも手に取りましたが、「本当に楽しめているのか」疑問に思うことも。こちらのシリーズはあかちゃんに好きかどうか聞いてみたということで興味をもちました。実際に子どもが楽しそうに集中して絵本をみてくれてうれしかったです。(27歳/4か月の男の子ママ)

★たくさんの色使いと優しいタッチで描かれている点が気に入りました。あかちゃんの視線をくぎづけにする魔法の本だと思います。 (25歳/1歳2か月 女の子ママ)


それぞれの読み聞かせ動画も作ってみました♪
ぜひ、お試しください。

『もいもい』

『うるしー』

『モイモイとキーリー』

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/34071443

東大あかちゃんラボと共同開発 泣く子も見つめる『あかちゃん学絵本』創刊!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!