ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 今年こそ、思わず触れたくなる美しい髪へ●倉田 | メイン | あなたは長子? 末っ子? 中間子? それとも一人っ子? ●杉田 »

2017年2月 8日 (水)

【イベント報告】美髪のルール×女の運命は髪で変わる対談イベント●堀部

2/3(金)に行われた寺村優太さん(『美髪のルール』) と 佐藤友美さん(『女の運命は髪で変わる』)のトークイベントの様子をレポート!

※今回は社長室メンバーに代わって編集部の堀部が書いています。

なぜわれわれ(♂)は、妻が髪を切ったことに気づけないのだろうか?

こんなことを社長室ブログに書いてしまうのもなんですが、ディスカヴァーの男性社員の99%は、社長の干場がいつ髪を切ったのか、気づいていません。

私の場合、身近な女性が髪を切ったのかも知れないと感じたときは、とりあえず「あ、髪……」と言ってみて反応を見て、「やばい、切ってない!!」、と悟ったら「伸びた?」と聞いて、「あ、やっぱり。先月より1センチくらい伸びたよね~」と誤魔化すことにしています。

そもそもわれわれ(♂)は、妻が髪を切ったのかどうかすら分からない生き物です。女性が髪を切ったら気づかなければならないというこの不思議な圧力と、いったいどのように戦ったらよいというのでしょうか??

このビッグクエスチョンの解決策を期待していたわけではまったくないのですが、「寺村優太『美髪のルール』 × 佐藤友美『女の運命は髪で変わる』トークイベント」のなかで、世の男性の多くを救う大発見をしてしまったかもしれません。

今回は、そんな視点からのイベントレポートです。

Photo_5

まずは寺村さんから美髪になれるヘアケアの秘訣をたっぷり。その知識もさることながら、お客様の髪を美しくすることへの情熱がすごいんです。さらに、佐藤友美さんからはヘアスタイリングについてお話いただきました。4万人分のヘアスタイルを扱ってきた佐藤さんのお話はさすが!の納得感。美容師の選び方や業界の裏話など、髪のプロフェッショナルのお二人だからこそのトークも盛りだくさんでした。

具体的なテクニックからちょっとオフレコな話までありましたが、なにかひとつだけ紹介するとしたらコレ。

「髪を切る、髪型を変えるということは、セルフイメージを変えるということ」

たしかに、高校生のとき部活のみんなでなんとなくのノリで坊主にしてみたら、なんだか自分たちが強豪チームになった気がしたし、相手も勝手にビビってくれてとても戦いやすかったなんてことがありました。(佐藤さんはもっとずっと素敵な、思わず涙が溢れるエピソードで髪とセルフイメージの関係を伝えてくれたのですが。。。すいません。)

さて、ここに、ビッグクエスチョンに答えるヒントがあるような気がしています。

つまり、われわれ(♂)が女性の髪の変化に気づけないのは、彼女らのセルフイメージに無頓着だからなのではないかと。

もっと言うと、われわれ(♂)に限らず、多くの人が普段接している人の、あるいは自分自身のセルフイメージに無頓着なのではないでしょうか?

今回イベントに登場した2冊は、どちらも一度は「マーケットがない」という理由からボツになったという経緯がそのことを表しているような気がします。

自分がこうなりたいということが明確になり、目の前の人の「こうなりたい」も分かると、なんだか毎日がより楽しくなるような気がしてきませんか?

自分自身のセルフイメージを変え、相手のセルフイメージを察知する鍵が髪である。

Img_1480_2

このことを知ってしまったいま、すぐに美容院を予約するしかありませんね。

そして、『美髪のルール』と『女の運命は髪で変わる』を読まないわけにもいきませんね。

こんな素敵なことに気づかせてくれたお二人、どうもありがとうございました。

Photo_13

Photo_14

前からも後ろからもキレイがあふれる美髪のルール』

『女の運命は髪で変わる』

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/34036459

【イベント報告】美髪のルール×女の運命は髪で変わる対談イベント●堀部を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と高校生の息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!