ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 父の日のプレゼントにお悩みの方へ!編集者がセレクトする本のギフトセット ●田中 | メイン | ロンバケ・ビューティフルライフ脚本家北川悦吏子さん恋の詩集 他新刊情報●山崎 »

2015年6月29日 (月)

続々反響『「学力」の経済学』、谷川俊太郎さんの絵本など新刊情報●山崎

6月17日に発売となった新刊のお知らせです。

発売後すぐにAmazonランキング上位、たちまち増刷が決定した『「学力」の経済学』をはじめ、谷川俊太郎さんの詩を絵本にした『うんこ』、そしてCRUNCH NOVELS新人賞大賞作家のデビュー作『青春ロボット』など、いい本たくさん出ました!


新刊情報(6月17日発売)
[ビジネス]
「学力」の経済学
中室牧子(著)
1,728円(税込)
「ゲームは子どもに悪影響?」「子どもはほめて育てるべき?」 「勉強させるためにご褒美で釣るのっていけない?」 思い込みで語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける!

【個人的な感想】これは、教育関係者&親御さん必読の書。今までの教育書って、経験や心理学から「ご褒美でつって勉強をさせてはいけない」など言われていたけど、この本では実験や数字を提示してどうすべきかを説明しています。子どものときのしつけや勉強法がその後のIQ、退学率、大人になってからの年収にどう影響するかなど。それが、今までの常識を覆すようなものが多いから面白い。子育てを控える友人全員に読んでほしいと思った1冊です。

[ビジネス]
女性活躍推進ハンドブック
清水レナ(著) 
1,620円(税込)
いよいよ女性活躍推進法案が成立し、一定の規模以上の会社では、「管理職に占める女性の割合を増やす」ことが義務づけられることになる。 企業はどう変わるべきか? そのポイントを具体的に理解できる1冊!

【個人的な感想】いま、「女性が働きやすい環境」というのは、時短や自宅作業が許されていたり、負担の小さい仕事を任されるような職場ではないでしょうか。でもそれでは本当に平等に活躍しているとは言えません。時間的制約のある中で、どう責任ある仕事を任せるのか、どう管理職としての職務を果たしてもらうのか、悩まれている経営者や人事の方にぜひお読みいただきたいです。

[携書]
中東特派員が見た イスラム世界と「イスラム国」の真実
荒木基(著) 
1,296円(税込)
たとえ「イスラム国」が消滅しても、イスラム世界と欧米世界との衝突を、もはや他人事とすることはできない。 「スンニ派」「シーア派」「カリフ」といったイスラムの基礎知識から、現地特派員だからこそ書ける、日本人人質事件の交渉の裏側まで。

【個人的な感想】日本人人質事件の裏側に、驚きました。後藤さん・湯川さんが拘束されていたときや、動画を取られていたとき、それを目撃していた人物のインタビューが載っているのです。中東に駐在しイスラム国を追っていたからこそわかる、本当のイスラム国の姿、そして、イスラム世界について。もう「他人事」ではありません。すべての人が知っておくべき情報のつまった1冊。

[携書]
財政破綻に備える 今なすべきこと
古川元久(著)
1,080円(税込)
1000兆円を超える規模にまで膨れ上がった財政赤字、すでに1945年の敗戦時を上回っている日銀のバランスシートに占める国債の割合、そして円安による輸入物価の上昇……。 近い将来の財政破綻や円暴落のリスクは、もはや回避不可能ではないかと思えるくらい高まっている。 私たちはその備えとして、何ができるのか? 

ベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』著者、水野和夫氏推薦!
[絵本]
うんこ
谷川俊太郎(詩)塚本やすし(絵)
1,620円(税込)
うんこってなんだろう? 汚いもの? 嫌われもの? でも、ないと困る! 自分のなかから出て来る、この不思議な存在。 谷川俊太郎さんの詩「うんこ」が絵本になりました。
[フィクション]
青春ロボット
佐久本庸介(著) 
1,620円(税込)
「僕は人間じゃない。ロボットなんだ」ユーモアと優しさに満ちた、幻想的なタッチで描かれる青春小説。
第1回 CRUNCH NOVELS新人賞・大賞作家デビュー作。
[フィクション]
メンヘラ刑事 II
本田晴巳(著)
1,404円(税込)
自称メンヘラだが、東大出身のエリート刑事、梅林寺凜々子(ばいりんじりりこ)が現場復帰! シリーズ待望の第2弾!
[フィクション]
八月の底
円山まどか(著)なかやま(絵)
1,404円(税込)
彩はそのまま帰ってこなかった。じわりと湿気を孕んだ夏空の下で繰り広げられる、 たった一週間の物語。不穏な空気がじわりじわりと迫る、本格派サスペンス小説。

気になる本はありましたか? 書籍には30周年キャンペーンのチケットも入っておりますので、ぜひお手に取ってみてくださいねー☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/33452743

続々反響『「学力」の経済学』、谷川俊太郎さんの絵本など新刊情報●山崎を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!