ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 30周年プレゼントキャンペーン実施中●山崎 | メイン | 反響続々!3/15読売新聞広告に出た本総ざらい!●杉田 »

2015年4月 8日 (水)

本田圭佑選手が『アインシュタイン150の言葉』を寄贈!●山崎

ACミランの本田圭佑選手が母校である星稜高校のサッカー部に、全国高校選手権の初優勝の記念品として『アインシュタイン150の言葉』を寄贈されたそうです!

寄贈されたのは、本5冊だそう。(日刊スポーツより)(みんなのニュースでもとりあげられていました!)

9784924751583

『アインシュタイン150の言葉』 ジェリー・メイヤー&ジョン・P・ホームズ編(ディスカヴァー)

『マネジメント エッセンシャル版―基本と原則』 P・F・ドラッカー著(ダイヤモンド社)
『アレックス・ファーガソン自伝』 アレックス・ファーガソン著(日本文芸社)
『成功への情熱』 稲盛和夫著(PHP文庫)
『キクタン英会話 初級編』 一杉武史著(アルク)

本田選手が読んでいてくださって、しかも後輩に贈るほど気に入ってくださっていたなんて、本当にうれしいですね。

実は、今までもいろんな芸能人の方が雑誌等で紹介してくださっているんですよ。1997年刊なので、もう18年も経つのに、変わらずに愛されつづける一冊です。

中身一部抜粋します。

「私は天才ではない。ただ人より長く問題とつき合っているだけだ」

「どうして自分を責めるんだ? 他人がちゃんと責めてくれるんだから、いいじゃないか」

「熱いストープに 1 分間手を載せてみてください。まるで 1 時間くらいに感じられるでしょう。ところが、かわいい女の子と一緒に 1 時間座っていても、1 分間ぐらいにしか感じられません。それが、相対性というものです」

本田選手はどの言葉を気に入ってくださったんでしょう。気になりますね。
みなさんもぜひご一読を。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/33227587

本田圭佑選手が『アインシュタイン150の言葉』を寄贈!●山崎を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!