ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月 6日 (土)

つ、ついに!「本のサナギ賞」一次審査通過作品を発表しました!●本田

Img_0676_4

こんにちは、「本のサナギ賞」運営事務局・広報担当の本田でございます。

みなさま、弊社HPの「本のサナギ賞」のページが更新されたことをご存知でしょうか?実は、9/3が一次審査の結果発表でした!

のべ265作品の中から、厳正な審査を経て通過したのは下記の9作品になります。

 

大迫容明『にせ医者』

香住泰『稲荷山誠造 明日は晴れか』

草花由『ダンスパーティ』

クリントン大西『ナインピッド』

小林由果『ラストサイレン』

賽助『はるなつふゆと七福神』

志坂圭『滔々と紅』

夏衣優綺『ブルー・ファイヤー・フライ』

水無月美樹『ウソツキと君と、カクレンボ』


この9作品、驚いたのは、あまりにもプロットの完成度が高いこと。キャラクターも非常に魅力的で、審査の場であるにも関わらずそのことを忘れて作品の世界にのめり込んでしまい、ページをめくる手が止まりませんでした。

詳しくは申し上げられませんが、おのおの作品のジャンルもばらばら。どの作品が大賞に選ばれるのか、スタッフでさえ全く予測がつかない群雄割拠のような様相を呈しております。

この後、最終選考を経て、いよいよ12/19に大賞の発表となります。来たるべき聖夜に心を踊らせると同時に、「本のサナギ賞」の動向にもご注目いただけますと幸いです。

 

いやー、それにしても、選考というのはまっこと難しいものですね…。ご応募いただいた小説はどれも粒ぞろいの作品ばかりで、百戦錬磨の弊社編集部員も「甲乙つけがたい!」と頭を抱えて唸っておりました。

「本のサナギ賞」運営事務局長のHも、精神的負荷が大きかったのか、少し前の打ち合わせでこんなことを…。

Photo

「本のサナギ賞」といえど、できれば本物のサナギは謹んでご遠慮したいというのが他スタッフの切なる願いでございます。

 まだまだ初めてだらけでよちよち歩きの小説新人賞ではございますが、運営事務局一同、身を粉にしてがんばって参りますので、最後まであたたかく見守っていただけますと幸いです!

 

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!