ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 新作も期待大!ディスカヴァーの手帳レビューその2 ●田中 | メイン | 女性アナウンサーに学ぶ、老若男女に好かれる方法 ●干場 »

2013年10月30日 (水)

やっぱり、「飾りじゃないのよ、涙は」。泣いたモン勝ち! ●干場

_1_image_230_311

「婚活」以来、「離活」「恋活」「終活」、、、さまざまな「〜活」が生まれているようだが、今いちばんホットなのは、これ。

「涙活」

さあ、泣こう!

というわけだが、考えてみたら、私もここ何年も泣いていない気がする。
DVDを観ながらひとり涙することは少なくないのだけれど、それも、この1年ぐらいないかも。

だいたいが、わたしは泣くのが苦手。というより、いわゆる「女の涙」には、まったく動じない。ほとんど嫌悪していると言ってもいいかもしれない。

というのも、わたしの3つ下の妹というのが、小学校に上がる前ぐらいまで、一日最低三回は泣いていた。
私が絡む場合は、必ず、私が母に叱られた。
そして、当の妹は、かげで舌を出していたりするわけである。

そのとき、「女の涙」は信じてはいけないと思った。
妹の泣き落としで、親や先生はだませても、わたしはその手には乗らない、と堅く誓った。

なんのことはない、自分がやりたくてもできない、からではあるが。。。。

それを見透かされているのだか、どうだか、数年前、グループの忘年会の芸で、中森明菜の「飾りじゃないのよ 涙は』を、生バンドをバッグに歌うように仰せつかった。

♫ 私は泣いたことがない。……わたし、泣いたりするのは嫌だとかんじてたーーー♫

ふうむ。
でも、ついでに言わせていただくと、男の涙、実はこれも苦手である。

甲子園とかで優勝したチームの選手が流す感激の涙、負けたチームの選手が流す悔し涙、
そういうのは、いいなぁ、と思う。
でも、弱さをさらけ出して、大の男が泣くのを見るのは、人間としてはいいけれど、
男性としては、、、、百年の恋も冷める。

まあ、私に恋されなくてもいいでしょうけど。。

とまあ、私みたいな人、少なくないかも。
ここ何年も泣いてない人。泣くのを我慢している人。多いみたい。

というわけで、

「涙活』なのだ!

「涙活」プロデューサーで、このたび、弊社から出版した

涙活 公式ガイドブック

寺井広樹さんによると、1か月に2,3分だけでも能動的に涙を流すことで、心のデトックスを図る活動、ということ。

寺井さんが毎月、泣ける映画、音楽、詩の朗読など、毎回テーマを変えて行っている涙活イベントには、20代の女性から70代のおじいちゃままで、老若男女が集い、素直に泣き、心を開き、そして、すっきりした表情で、帰って行くそうだ。

では、いったい、どんな小説、映画、マンガ、歌、スポーツ、アニメ、落語、絵本が、大人をしっかり泣かせてくれるのか?

というわけで、この「涙活 公式ガイドブック」では、各界のオーソリティが選ぶ「泣ける作品」全ジャンル、59タイトルを一挙紹介!

これは、重宝しますよ!

さらに、今東京で大注目の異色の書店 下北沢の B&B で、寺井さんによる特別涙活イベントも開催!

ゲストには、弊社の「家メシ道場」などでも知られるコラムニストの石原壮一郎さんらもお迎えし!

さあ、大いに泣こう!

ただ、、、、ごめんなさい。明日なんです。

  • 出演 _ 

    寺井広樹 (涙活プロデューサー)
    石原壮一郎(コラムニスト)
    松浦達也 (馬場企画代表)

  • 開催日時 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order

直前のご紹介でスミマセン。
まだ、席にゆとりがある様子。

こちらから、ふるってお申し込み下さいませ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/31927635

やっぱり、「飾りじゃないのよ、涙は」。泣いたモン勝ち! ●干場を参照しているブログ:

コメント

ほしばゆみこ著「きみのことすきだよ」の復刻版のあとがきで、涙しています。
不幸に感情移入すると、涙腺が緩みます(^^;;
恥ずかしいかな??

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!