ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 激論!アベノミクスは日本を救うか?!本日「朝生」に『リフレはヤバい』の小幡績さん出演! ●大竹 | メイン | 部下のやる気を引き出す秘訣とは!?●山崎 »

2013年4月 1日 (月)

「一番大切なのは誠実でいること」『営業は運ではございません』伝説の トップセールスが教える営業の極意とは●堂山

_1_image_230_311  4月から入社式や人事異動で新しいスタートを切る方も多いのではないでしょうか。
 今月から営業部に配属という方におすすめなのが、先月刊行したビジネス書『営業は運ではございません』。著者の高野孝之さんは元IBMジャパンの伝説の営業マン。自分の体験をもとに「サイエンス営業術」を編み出された方です。

「ならぜひディスカヴァーの営業スタッフに社内研修をしてもらえないか!」

 ということで、「『営業は運ではございません』をより多く売るには」をテーマに、ワークショップ形式で研修を行って頂きました! お引き受け頂いた高野さん、ありがとうございます!

Dscf7616_3「なぜこの商品を、なぜ今、なぜこの提案によって購入するべきかを伝えるのが営業である」
といった、基本的な考え方をはじめ、
「15秒でこの本のPRをするなら」をテーマに、チームごとに話し合ったり、
「この本をベストセラーにするために出来ること」を、ブレインライティングという手法を使って、とにかくたくさん案を出し合いました。ディスカヴァー営業部一同、脳が活性化された気がいたします…!

Dscf7590  最後の質疑応答で、「営業で大切なことは?」という質問に対し、「嘘をつかないこと。誠実でいること」と答えられた高野さん。すべてのビジネスにおいて、お客様との関係を大事にすることが大切なんだと、高野さんの謙虚で感謝の意を持って接する姿勢から学びました。
 そんな高野さんの営業手法、なんとアメリカのIBM本社でも採用されるほどの高評価。「サイエンス営業術」のエッセンスが詰まった『営業は運ではございません』、ぜひチームに1冊! お持ち頂ければと思います。

Banner5_image_490_170_6









それ以外にも、ディスカヴァーの書籍には研修にぴったりなアイテム、豊富にご用意しています。

新入社員向けの図解本から、マネジメントの教科書まで、種類はさまざま。法人様向けの割引もございますので、ご興味がある方はぜひこちらのリンクをご覧くださいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/31333437

「一番大切なのは誠実でいること」『営業は運ではございません』伝説の トップセールスが教える営業の極意とは●堂山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!