ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 今月も、個性的な料理本2つ。平日の忙しい夜は、「あさこ食堂の一緒に食べたい おそごはん」。休日は、「お寺ごはん」で、こころもからだも整えて ●干場 | メイン | GDPに占める年間教育費が一番高い国は? 保健医療費の割合の高い国は? コーラを一番飲む国は? 「一秒でわかる世界の「今」」、日本の位置●干場 »

2012年11月18日 (日)

ディスカヴァーならではの知育絵本、できました! ●干場

中学受験の親御さんのための本のはしりとして、東京の難関校を受けるお子さんをお持ちの方々の間ではほとんど知らない人はいない、くらいにヒットした宮本哲也さん(いまでは、学研の「賢くなるパズル」で有名ですが)の「強育論」から始まったディスカヴァーの強育・学参ジャンル。
その後、多くの先生方を得て、小学生向け考える力を養うパズルシリーズ、高校生のための勉強法、中学生向け英文法、大学受験・社会106人の英語、子育て教育本まで、数は少ないながら各種揃うようになりました。

写真は、今週はじめ、行ってきた太平洋側東北地方書店さん行脚の最終地、八戸の金入書店番町店様で常設してくださっているディスカヴァーの教育・学参コーナー(これでも、まだ全部ではありませんが)。

107 (金入書店さんと言えば、「俺と100冊の成功本」のブログで有名な聖幸さんセレクトのビジネス書コーナー「金入聖幸堂」があることで有名。写真が、そのコーナーでポーズを決める聖幸さん! 弊社の本も、3冊、選んでいただいてました!)

でも、やっぱり、幼児向けの知育絵本がほしいな、そして、いつかは、難関・絵本ジャンルへの参入を。。。とひそかに妄想していましたところ、なんと、イラストレイター時代からの十数年のおつき合いで、いまは、絵本画家としてご活躍の塚本やすしさんから、フェイスブックでメッセージ。
「知育絵本のアイデアあるんですけど、ディスカヴァーさん、どうですか?」と。

で、さっそくうかがってみると、、、、いい!

103 104 というわけで、数ヶ月かけて、できあがったのが、これ、えほんのきシリーズ(じつは、ちょっと矛盾してるシリーズ名だけど、そこはつつかないでください)。

アルファベット(「えいごのき」)、数字(「すうじのき」)、ひらがな(「あいうえおのき」)に、おさるの「ももた」と「ももち」とともに、楽しく自然に親しみます。
ゆるーーいストーリーにもなっています。

じつはDINKSの男性編集者ハヤシが、塚本さんらと練りに練っていたようすで、
たとえば、Aは、ふつうはAppleとでもくるところ、あえてArigater(ワニ)で、隣のページのBedで一緒に寝ます、とか! ひらがなの「う」はお子さんのご期待に応えて、「うんこ」です!

もう十数年前のこととはいえ、幼児期の子どもの絵本についてはすごく研究し、ものすごく気を遣って選んでいた私の目から見ても、なかなかいい出来! もし十数年前にあったら、買ったと思います。
戸田デザインのものと比べると、ちょっと洗練度は落ちますが、そこは、あえて、だそうです(ハヤシ弁)。

実際、書店さんからは、お洒落すぎる、という声があるそうです。
でも、、、、
子どもの感性は(味覚とか、触覚とかもふくめ)、修学までの幼児期に決まってしまって、大人になってからはなかなかむずかしい。だから、お金持ちになっても、味の分からない人や垢抜けない人がいるわけで。。。。子どもにこそ、いいものをみせなければいけない、これが、わたしの持論。根拠ないけど。
(じっさい、着るものにもあんなに気を遣ったのに、思春期になっても息子は、着るものに、一切関心を示さず、ただ、着心地だけで、同じ服を着てるとなると、、、やっぱ根拠レスか。。。ww)

実際、絵本コーナーを久しぶりに見ると、子どもに迎合したような大量生産的な絵本は、あっという間に消え、長く残っているのは、大人から見ても美しい洗練された絵本ばかり。そういう絵本を、ディスカヴァーも出していきたいな、と妄想しているわけです。

さて、おさるさんに、名前をつけてほしいと、塚本さんに申し上げたのですが、それは、ひょっとして人気になって、シリーズ展開とか、いろいろできるかも、と、またまた妄想したからですが、いざ、つけようと思ったら大変。
どれもこれも、すこしでもおさるっぽいのは、みんな商標登録されてる!!
100以上、ハヤシが挙げて、のこったのは、数個で、その中から選んだのが、「ももた」(男の子)と「ももち」(女の子)なのですが、こうしてみると、結構、かわいい名前かも。
もちろん、絵とあわせて、商標登録しました!

で!!!!

A7ozflzciaakhvojpglarge A60062mceaa91hojpglarge 発売してからまだ数日だというのに、なんと!
読者の方から、塚本さんのところに、フェルトでつくったももたとももちの写真が、かわいい手作りフレームで、送られてきたというのです!!
きゃーーー、本物の絵よりかわいい!!??

感謝感激です。ご許可をいただいて、ご紹介してます!

で、またまた、わたしの妄想が始まりました。
クレイとか編み物とか、お子さんの絵とか、みなさんが投稿できるサイトを作れないかな。
コンテストとかできたらいいな。書店さんの店頭で、実物を紹介できないかな。とかとか。。。
で、とりあえず、投稿サイト、作ってもらうことに即決しました。
クリスマスには間に合わせます、とウェブ担当ナカムラが申しております。
詳細は、そのとき発表しますが、どうぞ、いまから、作っていてくださったりすると、うれしい。
こちらも、楽しみにしていてくださいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/30317165

ディスカヴァーならではの知育絵本、できました! ●干場を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!