ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 美人でも不幸せになるし、ブスでも幸せになれる。では、不幸せになる女子、幸せになる女子の共通項とは? ●干場 | メイン | 恋人や気になる人の話、ちゃんと聞けていますか?小池龍之介さんイベントレポート●山崎 »

2012年10月30日 (火)

大盛況!関谷英里子さん書店イベントレポート●山崎

NHKラジオやNHK「英語でしゃべらナイト」にご出演のカリスマ同時通訳者、関谷英里子さんの書店イベントが行われました!

開催されたのは以下2つ。
10/23(火) 三省堂神保町本店でのトーク&サイン会
10/25(木) リブロ池袋本店で行われたトーク&サイン会

三省堂さまでは、雨にもかかわらず、早い時間だったにもかかわらず、会場いっぱいのお客様がいらしてくださいました!
リブロさまでのイベントも、会場がぎゅうぎゅうになるほどの大盛況ぶり。サイン会でも長蛇の列となりました。

さて、そんな大盛況のうちに終わった書店イベントを、簡単にですがみなさまにご報告いたします♪

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9784799312216 Dscf6448 今回のイベントは『関谷英里子のたった3文でOK ビジネスパーソンの英文メール術』の刊行記念として行われたわけなのですが、
みなさん、英文メールは書いたことがありますでしょうか?
関谷さんのお話で私にとって目からウロコだったのは

①なるべく短く!
②「とにかく謝る」をやめる
③「とにかく丁寧」をやめる

という3つのポイント。
とにかく謝る人なんているの?と思いがちですが、日本語でのメールを考えてみてください。
「お手数おかけして申し訳ございませんが」 「お忙しいところ大変恐縮ですが」…なんて使ってませんか?
英文メールもそんな姿勢で使ってしまっては、まわりくどいだけ。
その仕事は相手がやるべき仕事なので、申し訳ないなんて思う必要も、恐縮なんて言う必要もありません。
そう割り切って意識を変えることが大切、なんだそうです。

今回のイベントでは例題などもあり、参加されたみなさまとても真剣に解いていらっしゃいました。
ここでは紹介しきれませんが、本当に参考になるお話ばかりでした!
ぜひみなさま本をチェックしてみてくださいね。
(企業さまでの一括採用のお問い合わせもくるほど!ぜひご覧いただきたいです)

Dscf6473 写真は、関谷さんと、リブロ池袋店の書店員、白川さん。
(下に展開されている書籍は関谷先生の『ビジネスパーソンの英単語帳』『ビジネスパーソンの英単語帳+70』
関谷さん、ご参加くださった皆さま、書店の皆さま、どうもありがとうございました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/30156023

大盛況!関谷英里子さん書店イベントレポート●山崎を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!