ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 苦節15年(?)、あの名ビジネス編集者、念願の料理本編集者への転身なるか!??ーー免許皆伝「家呑み道場」●干場 | メイン | 「耳読」でもっと読めるようになる!? 知らない間にオーディオブックは4年でこんなに進化していた ●干場 »

2012年10月16日 (火)

こんなに一瞬で心をつかまれたことは、大昔、さる人に一目惚れしたとき以来!? 我武者羅應援團! ●干場

ガムシャラオウエンダン? 何?
編集ミタニから、何度、その名を言われても、???でした。

我武者羅應援團? 何?
なんだ、この漢字の束は。PCだからいいようなものの、自分で書けっていわれても、こりゃ、書けんぞ。

去年の紅白に出演したと聞いて、そういえば、なんか、応援団がでてきたような。。。?
でも、プロの応援団って、何? スポーツの応援に行くの?

ごめんなさい、わたし、そのくらいの認識でした。
編集会議で、読者を元気づける応援の言葉を団長の武藤貴宏さんが書くと聞いても、正直、いまひとつ、ピンときませんでした。よくある自己啓発の本かしら、と思っていました(自己啓発的なメッセージの本をお書きになりたいとおっしゃる方、とても多いんです)。

でも、ミタニがとても熱心に、やりたい!というので、企画を通しました。聞けば、ミタニが彼らのことを知ったのは、なんと4年前、以来、ずっと彼らの本を出すことを熱望し、ようやくその悲願がかなったのだと。

_1_image_230_3117 ですから、これほど、すごいとは思いませんでした。これほど、胸に響くとは思いませんでした。

10月新刊 我武者羅應援團團長 武藤貴宏さん著
『「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ』 

校了直後ぐらいに、我武者羅應援團の方たちが、オフィスにいらしてくれて、月例のミーティングに乱入してきました。私は急な来客で、最初からは聞けなかったのですが、ミーティングの部屋に入った瞬間、引き込まれました。
そのエールに、胸をわしづかみにされる思いでした。

この業界に、読者のみなさんに、ディスカヴァーがどんな貢献をしているのか、したいと思っているのか、その使命、一人ひとりの仕事のその価値と誇り、責任、、、、どんなことばで語っていたのか、詳細は忘れてしまいましたが、どうして、わかるの? どうして、私がスタッフに言いたいことがわかるの? 
ほんとうにそれは、ディスカヴァーを理解し、本の世界に対する使命を理解した人の言葉でした。

ああ、この仕事をしてきてよかった、ああ、この仕事をもっとまっとうしなければ、と、胸がジーーんと熱く、そして、高まるのでした。

部屋の後ろから入ったので、スタッフの顔は見えず、ただ、応援で盛り上がっているのかと思ったら、すごく静かで、皆身じろぎもしないで聞いているので、みんなの心には響いていないのかな、と思ったら、、、、
何人かのスタッフは涙ぐんでいたそうです。
みんな、感動で、言葉も出なかったのです。

ああ、これが、応援か、これが人を励ますということか、これが人を勇気づけるということか。
ああ、これが、人の価値を、存在意義を認め、敬うということか。

65 66 正直、武藤さんの声のない本書からは、ライブで聞くような感情の高まりは得られないかも知れない。
でも、それでもなおかつ、これほど熱いエールを本から得たことはありません。

行間に、著者の武藤さん自身のがむしゃらな生き方が、要領がいい生き方とは正反対の一途な生き方が、あふれているからです。それを感じて、再び、胸がいっぱいになります。
そして、わたしも頑張ろう、と思います。

自分が何のために生まれてきたのか、残りの人生、どうやって生きていくべきか、
頭ではなく、心で、考えないではいられないのです。

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ

ーー本当にそうです。本気でやれば、なんでも楽しくなる。仕事も人生も勉強も。

詳細なもくじは、こちらから。
発売から3日目。15日22時半現在、アマゾンで314位でした。
もっともっといってほしい。いっておかしくない本です。

現在あまのじゃく年頃の息子は多分、私が勧めても読んでくれないだろうけれど、でも、そっと、机の上に置いておきます。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/30058449

こんなに一瞬で心をつかまれたことは、大昔、さる人に一目惚れしたとき以来!? 我武者羅應援團! ●干場を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!