ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

作詞家吉元由美さんと「画家」片岡鶴太郎さんのコラボによる美しい日本の愛蔵版「こころ歳時記」!●干場

「脳神経外科医が実践している ボケない生き方」と並んで、今年の帰省土産確定の(?)もう一つの本がこちら。

こころ歳時記

70 美しい本が出ると、リビングのテーブルにしばらく置いておくのですが、これもそのひとつ。

平原綾香、杏里ほか、人気あーティスのさまざまなヒット曲の作詞を手がける吉元由美さんが、美しくも親しみやすい日本語で、1月の「初日の出」から12月の「一陽来復」まで、今も引き継がれる日本古来のさまざまな行事・暮らしを、綴っている、まさに愛蔵版の本です。

黒豆、栗きんとん、くわいなど、おせち料理につめられるお料理の意味は?
柏餅やちまきをいただくようになった由来は?
ひな祭りや端午の節句のほんとうの意味は?

これは、帰省土産というより、若いご夫婦への手土産にこそ、向いているかも。というより、私自身に、何より必要みたいです。だって、ほとんどが、へえーーー! そうだったんだ。。
はずかしながら、日本の四季のことば、行事のこと、何も知らない自分に気づかされてしまいました。

72 73 74 それに、なんといっても、本文全体に、カラーで散りばめられた片岡鶴太郎さんの絵。
鶴太郎さんは画家としても知られていますが(草津には、片岡鶴太郎美術館もあるそうです!)、ほんとうに素敵です。。。
贅沢な本です。

実は、これは、吉元さんからのお申し出で、最初、iPad用の電子書籍として出させていただきましたが(くるくると絵巻物のように読むようにしています! 詳しいお求めの方法は、こちらから)、それだけではもったいない、ということで、紙の書籍化。

それに際して、歳時記にくわえ、「美しい日本の言の葉」の章も加えました。
「たおやか」「は69んなり」といったふだんはあまり使わない言葉から、「お疲れ様」「ごちそうさまでした」と言った日常語まで、そこにこめられた日本人ならではの感性と相手を思う心が、記されています。

なお、初版に限り、ささやかながら2013年の月暦カレンダーを付録に挟み込みました。
どうぞ、新年を迎える一冊に加えてくださいませ。

2012年10月27日 (土)

脳神経外科医が実践している脳と身体の活性化。切り札は!?●干場

_1_image_230_311_2 これ、かなりお薦めです!
でも、ご紹介が少し遅くなったのは、この本の中に書いてあって、いちばんのお薦めの「アホエン」を実際につくってみて、その効果を実感してからにしようと思ったから!

だって、著者の東大医学部卒業の脳神経外科医の篠浦伸禎先生(現在都立駒込病院脳神経外科医部長)は、
認知症の患者さんに飲ませたらみるみる記憶が改善したり、脳梗塞以来独りで歩けなかった患者さんが外出も喜怒哀楽の表現も回復したりなどして以来、ご自身もたいへんな集中力を要する脳神経の外科手術の前には、大さじ8杯も飲んでおられるというのだもの。

これは、わたしの「ええーと、ほら、あれ」状態で、なかなか固有名詞は勿論、普通名詞も出てこない記憶力低下状態が改善されるかと思ったから(ついでに受験生の息子の集中力と記憶力も!?)。

おっと、先走ってしまいました。
本のタイトルは、

脳神経外科医が実践する ボケない生き方

アホエンとは、そのいくつかの方法のうち、最初に紹介され、絶賛されているニンニクから抽出される成分で、バージンオリーブオイルのなかに抽出させたもの。

57 58    というと、なにやら難しそうですが、要は、ニンニクをみじん切りにして、湯煎にしたオリーブオイルの中に入れ、そのまま冷やしたもの(100度以上になると破壊されるし、生でもだめ。50度〜80度にニンニクが熱せられると出てくる者だそうで、なので、オリーブオイルを湯煎にして(これなら、100度以上にならない)つくるそうです。

ニンニク3片にオリーブオイル150CC。
自然に5967ましているうちに抽出されるので、冷めたら、ニンニクをこしてとりだし、あとは蓋をして常温で1か月〜3か月以上もつとのこと(わたしは、北京で買ってきたふた付きの湯飲みでつくってそのまま保管)。

毎日大さじ1〜2杯でよいけれど、先生は、4杯から8杯。
とはいえ、、、、
ふうむ。ちょっとそのまま飲むのは、わたしはきつくて、水菜のサラダを作って、おさじ一杯ずつかけて、夫と息子にも食べさせました。

記憶力68と集中力の向上の効果測定はこれからです。

***

いきなり、アホエンに興奮してしまいましたが、ほかにも本書で披露している篠浦先生の脳の健康法はあって、次に興奮したのが、コーヒーの効果!

20年くらいまでは、健康的なライフスタイルというと、まず、コーヒーを避ける、とあったのが、じつはコーヒーを飲んでいる人はアルツハイマーになりにくいとか、弊社の別の本にもありましたが、先日も、NHKのあさイチで、ワインと匹敵するくらいのポリフェノールが含まれるとか、腎臓ガンになりにくいとか、美肌効果(しみができにくい)があるとか、紹介されていて、じつはにわかに健康食品になりつつある(?)コーヒー。
篠浦先生は、朝起きてすぐ3〜4杯は飲んでらっしゃるそう。
じつはわたしもそうなので、うふふ。これでよかったんだ、と納得。

ほかには、適度なお酒、地中海料理(お魚とオリーブオイル)、そして、真向法。まあ、簡単なストレッチですね。
このあたりは、他の本にもよくありますけれど、本書がすごいのは、脳神経外科医である篠浦先生がご自分でやってみて、成果を確認し、患者さんにもお勧めしてみて成果を確認し、そして、ご本人共々、ずっと続けてこられているそのことしか書かれていないこと。

タイトルにあるように「脳神経外科医が実践」し、帯でうたっているように、ほんとうに「簡単で長続きする画期的な方法』。

これなら、ほんと、わたしも続けられそう!!
はっきりいって、健康本として、今年というか、ここ数年で、いちばんのイチオシの本です!

あっ、言うまでもないですが、電子版もあります。
というか、ディスカヴァーの新刊は、図版が多くて、epub化に向かないものをのぞき、すべて、電子書籍も同時発売。
(ただし、現在のところ、同時発売は、自社サイトのみで、他ストアは、少し遅れますが、今後は、できるだけ、いっせいはつばいまで持って行きたいと思っています。)

編集は、もうかれこれ、25年ぐらい足裏マッサージ(凹凸のある板を踏む方法)を続けている藤田。
(ちなみに、私も藤田と同時期に、同じ凹凸のある足裏マッサージ用の板を買ったけれど、体重を半分かけただけで痛くて、一回で終わり、しばらく埃をかぶっていたけれど、そのうちダンシャリした。その痛さを乗り越え、藤田はいまでは、ジャンプとかいろいろしているらしい。...)

というわけで、本書は、後日ご紹介予定の新刊といっしょに、帰省土産となりそう!!
もう一冊は、また、あとで。

2012年10月26日 (金)

押忍!我武者羅應援團さん展開写真のご紹介●西川

こんにちは。書店さま情報担当の西川です。

本日は、我武者羅應援團 團長 武藤貴宏さんによる
本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ
展開の様子をご紹介します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

プロ應援團として、全国各地で応援をしている我武者羅應援團さん。
一度見たら忘れられない感動とインパクトがあります。

TSUTAYAあべの橋店様のご展開。

Tsutaya_1



Photo_3

先日、我武者羅應援團さんが会社にいらして応援してくださったのですが、
それはもう、本当に、干場も書いていますが、胸をわしづかみにされるという表現が一番しっくりくる体験でした。

*販促物DVDもお送りできます!(内容は、上のYoutube動画とは異なります)

Photo_7
平安堂長野店さんでの
イベントのお手伝いにお邪魔した営業部ナカヤマです。
一人だけ、顔に覇気が足りない・・・か・・・?

いや、そんなことない!

もう1点は、ツタヤ坂田店様の『家呑み道場』のご展開。

Photo_4
第一弾の『家メシ道場』も大きく仕掛けていただいていたのですが、
第二弾も早速華やかにご展開いただいています!
家呑みに合わせ、ビールと共に。ありがとうございます!

また、『家呑み道場』は

WEB本の雑誌 BOOK STANDコーナー

エキサイトレビューさん

J-Castさん

など様々な媒体でご紹介いただいています!

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!