ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 高島易断iPhoneアプリ発売&11月売れ筋ランキング! ●谷口 | メイン | ついに発売!フォーチュン誌が追ったスティーブ・ジョブズの25年、『ジョブズのすべて』電子書籍版! ●谷口 »

2011年11月30日 (水)

すっきり片付けてゴキゲンになる!『もっと断捨離アンになろう!』ブッククラブレポート ●田中

Isbn978479931086111/29(火)、『もっと断捨離アンになろう!』著者の川畑のぶこさんをお招きして “断捨離セミナー~年末にむけて身も心もスッキリさせる!~”を開催いたしました。

参加したみなさまからは、
●「メソッドだけでなくエピソードも交えてのセミナーだったので楽しく学べました」
●「片付けられないわけじゃない、片付けられない量を抱え込んでいるだけということがわかった」
●「モノを減らせばいいというわけではなく、調和が大切という言葉がささった」

というご感想をいただきました!(「コミックにでてきた登場人物にみなさんそっくりで感激!」というお声も!)大好評をいただいた、その様子をレポートします。



Dscf2472 ●断捨離するとどんなことが起こる?

もともと片付けられない性格だったという川畑さん。
ある年の大晦日に思い切って断捨離をスタートし、45リットルのごみ袋数袋分のモノを断捨離したとか!
断捨離をしてからは、こんな変化を実感したそうです。

・無駄遣いしなくなる。(捨てるのは苦しい…あの失敗を繰り返さないようにしよう!と思うため)
・人間関係が良好になる。(断捨離をすると心にも余裕が生まれます)
・集中力が高まり、仕事の効率がよくなった

そして、

「自分の人生の味方になってくれるものに囲まれていると、自己肯定感も高まり、ごきげんに過ごせるようになる。結果、自分もまわりもハッピーになるサイクルが生まれる。」
とという効果も。たしかに、川畑さんもごきげんでキラキラされています!


●モノを断捨離するときの考え方

「使えるか、使わないか」で判断するのではなく、「使うか、使わないか」で判断するのが大切、と川畑さん。(ほとんどのものは自分が死んだ後も使えるものばかり!)

講演で一番盛り上がったのが、川畑さんのご実家の断捨離.BEFORE&AFTERの写真。
使わなくなった教科書、ちびた鉛筆数十本、気に入っていない置物などに埋め尽くされた部屋も、「使うか、使わないか」「それを持っていてうれしい気持ちになるか」といった基準で断捨離することで、本棚や収納ケースも処分することができたそう。
「棚があるから収める」「自分は使わないけれど誰かは使うかも」という考え方をやめることも大切です。


Dscf2481 ●やってしまった!断捨離失敗談。
つづいての、パネルディスカッションには、著者で漫画家の鈴木淳子さんも登場!
もともと断捨離が得意な鈴木さん。はまっていくうちに、必要なものまで処分してしまう…という失敗もあったそう。

川畑さん「でもそれで取り返しのつかなかったことってありますか?」
鈴木さん「うーん、最初は焦ったけれど、結局なんとかなったかも」
川畑さん「人生に後悔や失敗はつきもの。失敗して、自分にとって最適な量に気がついていければOKです」


●家族のものってどうすればいい?

質疑応答では、「家族のモノを断捨離したい」「なくなった父のものを片付けるには?」といった、自分以外の人のモノを断捨離する方法についての質問が寄せられました。
基本的に、人のものを勝手に断捨離するのはNG。お願いされた場合だけ引き受けるのがマナーだそう。(「だって、人のものはすべてガラクタに見えるもの!」という言葉に納得…)
断捨離の目的はただ捨てまくることでなはいので、心地よく過ごすための住空間について家族と話すことが大切です。
また、捨てられないものは無理に断捨離せず、気持ちの整理がつくまでそのままでもいいのでは?というアドバイスも心に残りました。本当に大切にすべきなのはモノではなく、そこに込められた思い出だということを理解することも大切なのですね。

●「モノを持っていなくても、一人一人は価値ある存在。モノで証明する必要はないんです」
大充実の2時間のセミナーが終わるころには、気分はすっかり断捨離アンに!
「週末は私も断捨離しよう!手始めに、あのコートと、あの食器と、あのボックスを…」と決意を新たにしています。これも、モノと自分、モノと思い出を切り離して考えられたおかげです。


ご参加くださったみなさま、川畑のぶこさん、鈴木淳子さん、ありがとうございました!
『もっと断捨離アンになろう!』には、目に見えないモノの断捨離の仕方も書いてあります。
読むだけでモチベーションが上がる一冊。年末のお掃除シーズンにむけて、ぜひご一読ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/27529779

すっきり片付けてゴキゲンになる!『もっと断捨離アンになろう!』ブッククラブレポート ●田中を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!