ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

内藤忍×関谷英里子『英語で未来を変える方法』セミナーレポート!●田中

Img_007710/22(土)、内藤忍さんと関谷英里子さんをお迎えして、『英語で未来を変える方法』セミナーを開催しました。
13:00~17:00過ぎまで、4時間超に及ぶロングトークセミナー!
熱心な参加者のみなさんと一緒に英語インプットについて学ぶ充実した時間となりました。その様子をレポートします。

第一部の講師は、内藤忍さん。
「ビジネスマンの英語活用法」をお話いただきました。
英語で情報収集(インプット)を行うことで、鳥の目を持つことができる、ということを、経済や投資の話と絡めて、分かりやすく解説してくださるのは内藤さんならでは!
日本語のみの情報収集には、偏りや、ゆがみが生まれてしまう。
でも、英語ができればその情報格差はむしろチャンスにもなる…というお話には、参加者の皆さんも熱心にうなずいてらっしゃいました。

Img_6040 つづいて第二部は、関谷英里子さんによる「英語インプット実践のコツ」
海外経済紙の記事を用い、長文読解にトライしました。
長文をみると、頭から訳し、知らない単語がでてくるとつまづいてしまいがち…でも、ここでも大切なのは「インプットしている」という意識を忘れないこと。
「すべてを完璧に訳す必要はありません。記事の内容が理解できれば単語の意味は後まわしでいいのです」
という言葉には目からウロコです!
慣れてくれば、1~2分で1ページ程度の記事が読める、という関谷流のコツを披露してくれました。(編集部ハラも家に帰ってから改めてこの方法を実践。ふだんの1/10の時間で記事の内容を理解することができた!と感激していました)

第三部の質疑応答では、「仕事では頻繁に英語を使わない人がモチベーションを保つには?」といった動機づけに関する質問や、具体的な学習方法についてご質問のほか、「仕事以外の話になった時にネタに困る」といったアウトプットに関する質問もいただきました。

最近、外資系企業に転職されて外国人の上司や同僚と話す機会の多い内藤さんは、「自分の得意なフィールドに引っ張り込む。会話に困った時のために持ちネタを用意しておく」というアドバイスを、通訳者として多くの会議に参加する関谷さんは「意見が飛び交う会議で自分の意見を述べる方法」といった実践的な技を伝授してくださいました。

最後は、講師のお二人もまじえてコーヒー&クッキータイム♪
参加者のみなさんとセミナーの感想や英語シェアしあい、英語学習へのモチベーションが高まりました。

投資教育、通訳・翻訳の世界で「英語インプット力」の威力を実感しているお二人だからこそ語れる、濃い内容。大充実の4時間でした。
ご参加くださったみなさま、内藤さん、関谷さん、ありがとうございました!

本セミナーをもとにした書籍を来年、刊行予定です。どうぞお楽しみに!

2011年10月24日 (月)

グローバル企業で働く方必見!11/2(水)外資の英語&コミュニケーション術セミナー開催 ●田中

Isbn978479931038011/2(水)開催!外資の英語術~使える英語&コミュニケーション術~ マイケル・コーリー氏セミナー

ビジネスのグローバル化にともない、仕事のやりとりを英語で行う場面がより身近になってきました。
明日から突然、外国人の同僚や上司と働く可能性もゼロではありません。

グローバルなビジネス市場で効果的にコミュニケーションをとるには、知識や技術だけでなく、文化の違いを認識し、それを感じ取る力が求められます。

例えば「NO」という意味をこめて
"That will be very difficult" 「難しいですね」
と言ったとします。

実はこれ、アメリカ人にとっては
"There is a possibility of success"「可能性がありますね」
というニュアンスで聞こえてしまうそう。

このような誤解を防ぎ、異なる文化の中で能力を最大限発揮するためには、文化の違いをふまえた欧米流のビジネスルールを学ぶことが必要です。

今回のセミナーでは『もし「ガイジンが上司になったら」』著者のマイケル・コーリー氏を迎え、グローバル企業で活きる英語&コミュニケーション術について学びます
(マイケル・コーリー氏はアメリカ人の外交官を父として神戸に生まれ、アメリカの大学を卒業した後に日本で外資企業のマネジャーをつとめてきた方。日本と欧米諸国の文化の違いを熟知しています)

ビジネスの現場で使える英語表現はもちろん、欧米人上司とうまくやっていくコツ異なる文化の中で能力を最大限発揮する仕事術ついてレクチャーを行います。
現場で使える英語や、文化の違いをふまえたコミュニケーション術などを学べる90分講座。
グローバル企業や外資系企業で働く方や、将来外資系企業で働きたい方、ぜひお越しください。

==========================
【概要】
11/2(水)開催!外資の英語術~使える英語&コミュニケーション術~
ゲスト:マイケル・コーリー
開催日:2011年11月02日(水)19:30-21:00
参加費:3,000円
場所:ディスカヴァー3階ホール(千代田区九段下)

◎アジェンダ
・日本と欧米 ビジネスルールの違い
・外国人上司と良好な関係を築くコツ
・現場で使えるビジネスフレーズ など

==========================

》お申し込みはこちらから

『もし「ガイジン」が上司になったら』 はこちらから

子育てのお金のこと、一緒に考えませんか?江藤真規さん×横山光昭さん対談イベント ●大竹

Isbn9784887597044Isbn9784887596955  ベストセラー勉強ができる子の育て方の江藤真規さんと年収200万円からの貯金生活宣言の横山光昭さんの対談セミナーが開催されます!

江藤真規さんが主宰するマザーカレッジの第3回オープニングイベントのゲストとして、横山さんが登場。横山さんは『子どもにお金をかけるのは、やめなさい』を発売したばかりです。さらに、プライベートではかわいい5人の娘さんのパパでもあります。

子育てのプロ・江藤さんとお金のプロ・横山さんと一緒に、子育てとお金について、楽しく考えませんか?

<第3回マザーカレッジメンバーズプレオープニングイベント開催概要>
■日時:10月27日(木)   
■時間:11:00~14:00
■ゲスト:横山光昭さん
■料金:3,500円(ランチ代込)
■場所:世界のスポーツエンターテイメントレストラン PSC-Lounge    
http://psc-lounge.jp/map/

※マザーカレッジのイベントですが、メンバー以外でも誰でも参加できます。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!