ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 大合唱に感動!『広瀬香美の歌い方教室』@紀伊國屋ホールレポート ●田中 | メイン | 電子書籍新刊発売!すべての人に一度は読んで欲しい・・『ドメスティック・バイオレンスの真実』 ●谷口 »

2011年8月 5日 (金)

ジョン・キム氏×立入勝義氏ソーシャルメディア対談レポート! ●田中

Isbn9784887598980 Isbn9784799310267 8/3(水)、 『逆パノプティコン社会の到来』著者のジョン・キムさんと『検証東日本大震災 そのときソーシャルメディアは何を伝えたか?』著者の立入勝義さんをお迎えし対談イベントを開催いたしました。その様子をレポートします!

東日本大震災をきっかけに、ソーシャルメディアの新しい可能性が注目されました。
マスメディア並みの力をもつ新たなメディアとして注目を集め、情報収集の有効なツールとして拡がりをみせる一方、デマや風評被害の拡大などといった問題も浮き彫りになりました。

ソーシャルメディアの世界では今、何が起こっているのか?
マスメディアとソーシャルメディアの関係性はこれから、どのように変化をしていくのか?
個人は何を身につけていくべきか?

お二人の見地からお話いただきました。

Dscf2172 まず、立入勝義さんのお話。
立入さんの考えるソーシャルメディアの定義は
「誰もが参加できるインタラクティブ(相互的)かつスケーラブル(拡張性の高い)なオンラインメディア」
震災発生時にロスにいた立入さん。ツイッターやユーストリームにかじりついて情報を収集・発信しました。地上波の番組がUstreamで放映されたことはアメリカでも話題を呼んだそう。ソーシャルメディアの力を肌で感じたエピソードをお話し下さいました。
ソーシャルメディアも光の部分だけではありません。
震災ではデマが広まる原因にもなりましたし、企業にとってはマーケティングの有効なツールであると同時に、使い方を間違えると炎上が起こることも…ソーシャルメディアを使って広報をしていく際に気をつけるべきことは何なのか、実際にブログ作家として活躍する立入さんならでは立場からお話いただきました。

Dscf2175 つづいてジョン・キムさんから、ソーシャルメディアの社会的意義についてのお話。『逆パノプティコン社会の到来』でも論じていた「完全情報透明化社会」について言及。
「フェイスブックによって公私境界は消滅した。これからはprivacyの時代ではなくpublicy時代。 自分が発信する情報がどのような影響を持つのかを想定しなければいけない」という発言には多くの方が頷いていらっしゃいました。

Dscf2216_2最後はお待ちかねの対談!
ツイッターの日米の使い方の違いについて、本を書いたきっかけ、韓国のソーシャルメディア事情、日本の選挙活動におけるソーシャルメディアの可能性…など話題は尽きません。
会場からも質問をお寄せいただきました。
「中国でソーシャルメディア革命は起こる可能性は? 」
「今後どのような本を書きたいか?」
というご質問の他、
「どのようにして立入さんとキムさんを発掘したのか?」
進行役をつとめた干場(これらの著書の担当編集者でもあります)へのご質問もいただきました!

1時間半では語りつくせない、充実の内容でした。
ご来場いただいたみなさま、キムさん&立入さん、本当にありがとうございました!


【お知らせ】

8/22(水)には六本木アカデミーヒルズ×ディスカヴァーブッククラブのコラボイベントを開催します!ブッククラブ会員様の中から、先着20名を限定でご招待します!
詳細は追ってアップしますので、お楽しみに…!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/26882036

ジョン・キム氏×立入勝義氏ソーシャルメディア対談レポート! ●田中を参照しているブログ:

» D43 ジョン・キム×立入勝義スペシャルトーク 「ソーシャルメディアの今とこれから」 -速報版- (立入勝義の意力(いちから)ブログ - 北米発IT情報・電子出版・ソーシャルメディア)
D43 ジョン・キム×立入勝義スペシャルトーク 「ソーシャルメディアの今とこれから」... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!