ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 6/17開催:祝!科学ジャーナリスト賞受賞『博士漂流時代』 榎木英介さん講演会 ●田中+干場 | メイン | 『人より20歳若く見えて20年長く生きる!』秘訣がNHKスペシャルで!? 10番目の染色体に存在する長寿遺伝子にスイッチを入れる「現代の長寿薬」レスベラトロールとは? ●干場 »

2011年6月14日 (火)

哲学の時代! 知る人ぞ知る、ハイセンスでハイブローな(!?)あなたのためのシリーズ●干場

Isbn9784799310120 Isbn9784799310137 5月の新刊紹介も終わらぬうちに、はや明日から6月新刊発売!
で、まずはご紹介したのがこれ。
5月創刊(!?)の「プチ哲学」シリーズ!
とにかく絵がかわいい。
80ページ前後の哲学絵本です。
ハイセンスなのは、それもそのはず、フランス産。
去年のフランクフルトブックフェアで、一目惚れして(その版元の社長でもあり、著者でもあるフランス人青年に一目惚れしたわけではないww)、版権とりました。
日本では、ちょっと難しいかもしれないとは、知りつつ。

Photo フランスでは、中学生ぐらいから読んでいるみたいですが、日本ではどうかな、簡単そうで、そのウィットを理解するには、かなり『哲学的教養』がいるかも。
でも、ウィットがわかってもわからなくても、カント博士の人柄や、ソクラテスの弁明の基本思想が感覚的にわかる。

と思っていたら、201106131 産経新聞の書評いはく、
「子供は、哲学と恋に落ちる」

ただ、児童書紹介コーナーでの紹介で、全ページそれはそれは美しいイラストがついた本だからということだと思いますが、ほんとは、これ、インテリ男性とインテリ女性(古いことば!)がプレゼントし合ったりするのにもぴったりの本でもある。

だまされたと思って、ぜひ、どうぞ! 最悪(?)、インテリアにもなります!

Isbn9784799310274 Marxp16 というわけで、6月にも、第三弾をだしました!
今度は、マルクス。
「カール・マルクスの亡霊」
マルクスが資本論に至った基本的思想が、これまた、感覚的にわかります。
これを読んでから、『超訳 資本論』そして、ほんとの『資本論』にいってもいい。

いま、金融資本主義、エネルギー政策、いろいろ見直されているなかで、新しい時代に向けて、なにかヒントがあるかもしれません。

なかったとしても、インテリアとしてもいいし、プレゼントにもいいから!?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/26629502

哲学の時代! 知る人ぞ知る、ハイセンスでハイブローな(!?)あなたのためのシリーズ●干場を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!