ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

9/3ディスカヴァ-25周年イベント開催迫る!道順のご案内 ●田中

みなさん、こんにちは!社長室の田中です。
9/3(金)はディスカヴァー25周年記念イベント『本とつながる 本でつながる』を開催します!
読者、書店、著者のみなさんが勢ぞろいするこのイベント、もう、お申し込みいただきましたか?
本あり、ビールあり、プレゼントあり、バンドあり、ポップコーンありの楽しいイベントです!
まだの方はこちらから!!

さて、開催も迫ってきましたので、開催地恵比寿ザ・ガーデンホールへの道順をご紹介します。
恵比寿駅から少し歩きます。みなさま、迷わずお越しくださいませ♪

1.恵比寿駅の東口にでます
●JRで来る場合は、東口改札を出て、右側に進んでください。
●地下鉄日比谷線で来る場合は、1番出口から地上に上がります。
正面にエスカレーターがあるので、そこを上がり、東口まで進みます。


2.スカイウォーカー(動く歩道)を歩きます。

Img_6807 『ガーデンプレイス方面』の表記に従い、東口をすすむと、動く歩道があります。
ここをひたすら歩きます。(距離が長いので、動く歩道が便利!)





3.恵比寿ガーデンプレイスが見えます

Img_5249 スカイウォーカーをおりて外にでると、正面にあるのが恵比寿ガーデンプレイス。
レンガ作りの建物が目印です。
横断歩道を渡ってください。



4.ビアホールを右手に見つつ、まっすぐ進みます。

Img_0073 Img_8930ガーデンホールの右手には、ビアホールがあります。
この脇の道を直進します。
(正面には、下におりていくスロープがありますが、降りずに、まっすぐの道をいきます)




5.ガーデンホール到着!

Img_1272直進したつきあたり、右手にガーデンホールの入口があらわれます!
隣には、お城のような建物(レストラン)があります。

東口をでてから、スムーズに歩いて、5、6分で到着します。


みなさま、どうぞお気をつけていらしてくださいませ。
心よりお待ち申し上げております!

2010年8月24日 (火)

Twitterで世界とつながろう!9/8『Twitter英語学習法』本間正人さんブッククラブ開催! ●田中

Isbn9784887598157 9月8日(水)、第11回 ディスカヴァーブッククラブを開催します。

今回のゲストは、『世界とつながるTwitter英語学習法』でおなじみ、
本間正人さん。

本書は、ツイッターで英語を読み書きするコツやツイッター独特の英語表現をわかりやすく解説。楽しみながら無理なく英語の勉強が続くとご好評をいただいています。

英語を公用語として採用するニュースなどもよく耳にするこの頃、
ビジネスマンにとって英語は必須スキルといえるかもしれません。

ツイッターで手軽に、楽しみながら学ぶことができたら…
そして、世界中の人とつながれたら、すごく素敵だと思いませんか?

本講座は講演+実践の二部構成。
最初に、
「英語の社内公用語化に向けて」
「自分にあった学習法」「ツイッター英語学習のすすめ」

という旬のテーマについてご講演いただきます。

そのあと、実際にツイッターの画面をみながら実践編!
英語でリアルにコミュニケーションをとり、世界とのつながりを体感しましょう。

「英語でツイッターをやってみたいけど、なんてつぶやいたらいいの?」
「誰をフォローすべき?」
「ツイッターを使って、効率よく英語を勉強するには?」

そんな疑問やお悩みにもお答えいただきます!

生きた英語を勉強したい方、ツイッターで自分の世界をもっと広げてみたい方、
ふるってご参加ください!

【概要】========================
第11回ディスカヴァーブッククラブ
9月8日『世界とつながるTwitter英語学習法』本間正人さんトークイベント』

開催日:2010年9月8日(水)
時間:19:30~21:00(開場 19:00)
参加費:2000円
会場:ディスカヴァー・トゥエンティワン 3階大ホール
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館 
http://www.d21.co.jp/company/access/
主催:ディスカヴァー・トゥエンティワン
【アクセス】
http://www.d21.co.jp/company/access/
========================

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

2010年8月18日 (水)

やっぱり世界のナンバーワンは世界でオンリーワン! 『世界が大切にするニッポン工場力」●干場

それにしても、世界の技術、といったって、結局、たったひとりから生まれるんだ!
それも、ああでもない、こうでもない、なんとかならないか、という子どもの工作や研究の延長のPhoto(もちろんその道のプロのワザの上でのことだけれど)しつこい工夫とそれを実現させる情熱で!

だってすごい。
アメリカの会社で1平方センチ1000万円かかると言われた望遠鏡の内側の黒く焼き付ける作業を、200円の日本画の黒い画材でやればと思いついて、実際実現させたりとか、鳥居のくさびを見て、今や世界の新幹線、レール、橋などに欠かせないゆるみ止めナットを考案、供給しているとか、オリジナルのバフを布で作って、iPod の鏡面加工で知られる世界一の磨き屋さんとか……

ひとつひとつは地味だけれど、世界でオンリーワンの仕事をしている。
それまでの人は、どうせできないと思っていたことを、できるようにしたことで。
まねっこがきたら、そこはほっといて、他には絶対真似できないまでに技術をまた高める。だから、世界でナンバーワンの仕事をしている。

オンリーワンというのは、ナンバーワンだから、オンリーワンになりうる。
ナンバーワンになれないから、オンリーワンなんて、欺瞞だ!
とまあ、さんざん言われていた歌の批判をまたしたくなるほどの、仕事力、工場力だ!

というわけで、8月の新刊、最後にご紹介するのは、
世界が大切にするニッポン工場力

このタイトルに偽りはない。取り上げられている会社は12。それぞれに、魅力的な口絵がつく。これほどまでに丁寧な取材の本ができあがったのは、もともと『DIME』で連載されていたものだから。

著者であるルポライターの根岸康雄さんによるその文章は、門外漢にもそれぞれの技術の工夫どころを伝え、簡潔なのに、すぐさま感情移入し、いっしょに拳を握りながら読めてしまう。へんにドラマチックではなく、淡々と書かれているのに、というか、だから、といったほうがいいのか、それぞれの人の有り様が、その技術とともに、くっきりと浮かんでくる。すごい。脱帽だ。

12の物語のトップバッターは、0.2㎜の痛くない注射針の岡野工業の岡野さん。
その最後の部分では、わたしも思わず、目頭が熱くなって、胸を詰まらせた。

『俺さ、今までいろんなものをこさえてきたよ。
携帯電話の電池ケースのときも、みんな「へー」っておどろいてくれたけど、人から感謝されたのは初めてだ。注射針を使った子どもたちが、『痛くない、ありがと」って。俺は……」
岡野は、言葉を詰まらせた。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!