ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 小宮一慶さん「勉強力」養成講座講演会レポート! ●田中 | メイン | セルフブランディングにメイクが使える女性の特権活かしてますか? ●干場 »

2010年6月28日 (月)

遅ればせながら、加藤登紀子さんとのツーショット!と6月新刊のお金の本が2冊!ともに元気が出ます ●干場

ニューヨークからの寄稿以来、ちょうど1カ月も本ブログを書けないでいました。
ああ、「社長ブログ」じゃなくて、「社長室ブログ」にしておいて、ほんと、よかった! なんて。。。すみません。

なにやら、『電子書籍の衝撃』とディスカヴァー・ブッククラブの発足以来、お客さまが急速に増えて、お話しする機会へのお声掛けも急に増えて、その分、このブログのネタも増えたはずなのに、肝心の(?)ご報告する時間がなくなってしまった。。。
ツイッターでつぶやくと、自分の中でとりあえず「完了」してしまうこともある。

Photo_3 なので、会社のイベント類は、社長室の面々がここで、ご案内・ご報告してくれていますけど、わたし自身の行動、たとえば、『ニーチェの言葉』がご縁で、加藤登紀子さんとご一緒する機会を得た(その場で、生でシャンソンをお聴きする幸運も!)ことや、

某大手出版社の熱血編集者M氏らによる、お台場カルチャーカルチャーでの『すご編イベント』(この編集者がすごい!)で、吠えまくった(うそ)こと、

100619 それから、19日土曜日には、大阪の読者の方が企画・主催し呼んでくださった内藤忍さんとのトークイベント『2010年ビジネス書の書き方・読み方』のことなど、全然、かけてないでいる。。。

それと、それと、なんと、6月の新刊のことも!!

『2010年のビジネス書の書き方」については、お話ししたことの中から、一部を、後日、まとめてみたいと思います。それと、もし、ご要望があるようなら、東京の方むけにも、弊社のブッククラブのプログラムとして、8月か9月にでも、行おうかな?

Photo ということで、まずは、これ!
私がここで『宣伝』するまでもなく、はや、評判。売れています!
だって、あの、昨年、一世を風靡した(?)『年収200万円からの貯金生活宣言』の待望の続編、『年収200万円からの貯金生活宣言 〜正しいお金の使い方編』!

前作は、入門編として、現在の家計の状況を見直し、いかに、無駄なお金を使わないように立て直すか、が、おもなテーマだったのに対し、今度は、『使い方』!
結婚から老後まで、正しいお金の使い方を徹底解説!

もちろん著者は、横山光昭さん。4100人の貯金ゼロ家計を再生させてきた凄腕コンサルタントの横山さんだけに、そんじょそこらの節約本とは、深みがちがいます。書いてあるようにすれば、必ず、変わります! 実際、人生変わりました!という感謝の手紙は、編集部にも届いています。
で、潜在的に「変わりたくない」私は、おそるおそる読んでみましたが、老後に希望が湧いてきました!(でも、クレジットカードと手を切ることはやっぱりまだできないなあ。ま、そのうち、使いたくても使えない(銀行にゆとりがない)時が来るから、そのときでいいか、なんて。。。)

ちなみに、今回は、たとえばこんなコーナーも。

≪現代に多いお金の病気≫

お金の病気1お金はどこに消えた症候群
お金の病気2節約しているつもり症候群
お金の病気3ちょっとゼイタク症候群
お金の病気4みんなと同じだけど症候群
お金の病気5仕方ないわよね症候群
お金の病気6借りてて当たり前症候群
お金の病気7やる気はある!症候群
お金の病気8節約はネガティブなのよ症候群
お金の病気9すべてが投資!症候群

気になる症状がある方は、どうぞ! 
あ、あと、こちら、日付記入式の貯金生活CHOKIN!家計簿と、いわばそのお試し版である90日間貯金生活実践ノートもどうぞ!

*****

さてさて、今月は、もうひとつ、お金に関する実用書が出ました!
まさに、女性実用として、実は今月からスタートした新シリーズ(ちょっと大きめのA5判変型。2色刷)のひとつで、その名も、

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術

Photo_2 600万円というのは、子供二人の4人家族で、都会でもふつうにやっていけるお金のめやすといわれていて、だから、勝間さんも、「インディでいこう!」やその携書版の「インディペンデントな生き方実践ガイド」で、女性の自立の目標を600万円としたわけですが、いまや、その600万円の年収を女性が一人で稼ぐことはもちろん、その年収の男性を結婚相手に見つけるのも、困難な時代!!?
それより、二人あわせて年収600万円を目標に、やっていきましょう!

というわけで、これは、結婚を迷っている人、すでに決めた人にとって、結婚式から出産、養育、老後まで、二人の生活を、お金という側面から見せてくれる本であるとどうじに、いちはやく「勝間和代を目指さないあなたたちへ」とのタイトルで書評を上げてくださった小飼弾さんの慧眼の通り、お金管理術をまとった「ふたりでいきること」の素晴らしさを説く本でもあり、アマゾンのレビューを見ていても、「二人で生きることに勇気づけられた」といった声が目立ちます。

たしかに、結婚ウン十年の私も、これを読んで、「ああ、早く結婚しておいてよかったかも」と久しぶりに(?)思いましたもの。帯にある、「夫婦で働けば、リスク半分、チャンス2倍!」というのは、本当だと思います。

それにしても、たしかに、結婚すると、デート代、そのための洋服代、二人の電話代などで、二人合わせて年間150万円がいらなくなる、とは、まさにまさに。。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/24566381

遅ればせながら、加藤登紀子さんとのツーショット!と6月新刊のお金の本が2冊!ともに元気が出ます ●干場を参照しているブログ:

» 感想・リンク集 ② (花輪陽子公式ブログ:資産形成エリートを目指そう!)
『夫婦で年収600万円をめざす!二人で時代を生き抜くお金管理術』の書籍の紹介や感想をたくさんいただきました。 感想・リンク集②を作成しました。 感想・リンク集① 6月19日 1.『幸せに働くヒント』 夫婦で年収600万円! 6月22日 2.『in my daily life』 夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術 6月27日 3.『photopsycholo』 夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術(若い人、独身の人、学生さんはぜひ!) 6月28日 ... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!