ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

「ファンクショナル・アプローチ」を身につけよう!5/12(水)横田尚哉さん講演会開催決定!●田中

Isbn9784887596450 みなさまこんにちは。社長室の田中です。

5月12日(水)『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変えるファンクショナル・アプローチのすすめ』でおなじみの横田尚哉さんをお迎えし、講演会を開催いたします!

横田さんといえば、「改善士」として活躍するコンサルタント(先日『情熱大陸』にも出演され、大きな反響を呼びました!)。

「何のため、誰のため」をキーワードに、十年間で総額1兆円の公共事業を扱い、2000億円を超えるコスト縮減を実現した「改善」のプロです。
そんな横田さんのお話を伺える貴重なチャンスです!

今回のテーマは本の副題にもある、

「視点を変えるファンクショナル・アプローチのすすめ」

「ファンクショナル・アプローチ」とは、問題を一度ファンクション(機能、効用、意図)に置き換えてから解決しようとする、GE社で開発された革新的な問題解決の技術。

簡単に言うと、ふだん見ているものと違った視点を持つことで、これまで改善できなかったことを改善する技法です。

「これは、どんな機能があるのだろう?」
「これは、何に役立っているのだろう?」
「誰のためにあるのだろう?」

といった質問をすることで、ファンクションを探し、改善点を探していく。
実際にこの視点をもって周囲を見渡してみると、今まで気がつかなかった改善点がゴロゴロと転がっているのに気がつきます。

わたし自身の仕事にも、内心、もっともっとうまくいく方法あるんだろうな、と思っていることがたくさんあります。でも、なかなか糸口が見つからない……

当日は、レクチャーのほか、実践編として、ワークなどもあります。
みなさまとご一緒に、「ワンランク上の問題解決」を実現するための「ファンクショナルなものの見方」を身につけたいと思っております。

たくさんの方とご一緒できるのを楽しみにしております。

詳細・お申し 込みはこちらから!


【概要】
開催日 2010年5月12日(水)19:30~21:00(開場19:00)
参加費 2000円(税込) 
※参加費は当日会場にてお支払いください。なるべくおつりの出ないよう、お願いいたします。
※Book Clubチケットもご利用いただけます。 
定員 100名 (予定 先着順 要予約)
誠に申し訳ありませんが、定員になり次第、締め切らせていただきます。
会場 ディスカヴァー・トゥエンティワン 3階大ホール
主催     ディスカヴァー・トゥエンティワン

…一日早く、ブッククラブ会員の方にむけて先行予約をスタートしたところ、早くも多数のお申し込みをいただいております!

ディスカヴァーのイベント情報をいち早くお知りになりたい方は、ぜひディスカヴァーブッククラブ(登録無料!)にもご参加くださいませ。メールマガジンで最新のイベント情報をお届けします。

『ラフレター』を知っていますか? ●干場

4月の新刊のご紹介、最後になってしまいましたが、これも大事な大事な1冊。

Photo_2「ありがとう」を言いたくて  
  お母さんへのラフレター

ラフレターって何? ラブレターの打ち間違いじゃないの?
と思われるかもしれないけれど、いいえ、ラフレター。
お母さんを中心に、家族への想いを、ラフにつづってあるから、ラフレター。
知る人ぞ知る、同名の投稿サイトから生まれました!

始まりは、新宿歌舞伎町の若者たち。発起人は、弊社からの衝撃の(!?)デビュー作!「自分をあきらめるにはまだ早い』の手塚真輝さん! そう、異色の、ホストクラブ経営者のあの手塚真輝さん!

サイト『ラフレター』は、NHKなどテレビ局や大手新聞・雑誌でも話題となっていましたが、やはり次第に、全国から寄せられるようになってきていた若者たちの、飾らない本音のメッセージにあるのだと思います。

サイトのトップ、発起人手塚さんの文章にもあるように、

「「いまどき」と言われる若者たちの心にも、
 家族を想う心はきちんと存在しています。」

一見突っ張っているように見える若者たちも、心の奥では……と思うと、つい自分の息子でも娘でもないのに、じーんと来てしまう、いとおしくなってしまうのは、自分が彼らの父母の年齢に近づいてきているからでしょうね………。

Photo_3 と同時に、年老いた両親に、ちゃんとこれまでの感謝の気持ちを伝えなければ、とも改めて思わされます。手遅れになってしまわないうちに。。。。

手塚さんがおっしゃるように、この本も、家族のことを想うきっかけとなれば、そして、もし、同じ想いをページのどこかに見つけたら、もうすぐやってくる母の日に、カーネーションといっしょに贈ってほしい……。

ハリウッドセレブたちの幸運の秘密!? ●干場

すっかりご紹介が遅くなってしまってごめんなさい。
4月の素敵な新刊、2冊。順にご紹介させてください。

Photo まず、ハリウッド・スタイル  幸運をつかむ言葉

日本人有数のハリウッド映画プロデューサーとして知られるマックス桐島さんが、映画制作の現場や華やかなパーティーで見聞きした、俳優、モデル、映画監督など、おなじみハリウッドセレブたちの語録。

著者の桐島さんが前書きにも書いていらっしゃるように、「日経ビジネスアソシエ」誌に連載した、ハリウッド業界人が好んで用いる格言とそれにまつわるエピソード『人生が100倍大きくなる成功格言』というシリーズの書籍化です(装丁も素敵でしょ!)。

「好んで用いる格言」ですので、必ずしも(というか、多くは)、彼らのオリジナルの名言というわけではないのですが、それぞれにその人らしさが現れているように思います(もちろん、お会いしたことはないので、映画などからただ想像しているだけですけど)。

マックス桐島さんの語るエピソードも、ハリウッドに生きる人ならではの臨場感が伝わってくるものなのですが、それは、本書をお読みいただくことにして、たとえば、こんな人のこんな言葉が載ってます!というのを、ちょっとだけ、ご紹介いたしましょう!

やるか、やらないか。トライ(やってみる)なんて言葉は存在しない。
ジョージ・ルーカス

人間に二つの耳があり、口は一つしかないのには理由がある。
リチャード・ギア

あなたのおかげで楽になったという人が一人でもいたことを実感すること。
それこそが、人生で成功したということなのです。

ジョン・トラボルタ    

奇跡は、完全じゃない自分を許したときに起こる。
ブルース・リー

ポジティブな意見が言えないのなら、何も言わないことだ。
ハリソン・フォード

行動を起こせば、半分達成したも同然よ。
ホイットニー・ヒューストン

それにしても、さすが、ハリウッドセレブたち。選ぶ言葉に力があります。人は、どんなことを口にするかで、思考を決定し、何を思考するかで、行動を決定し、どんな行動をしていくかで人生が決定される、みたいな「格言」を聞いたことがありますが、その意味で、まさに、才能とチャンス(幸運)の双方に恵まれたハリウッドセレブたちの成功の秘訣は、その選ぶ言葉にあったのかも!?

そして、日本人ながら、ハリウッドで成功している桐島さんも、同じでしょうね?!桐島さんの「幸運をつかむ言葉」はどんなんなんだろ?

ツイッターをなさっている方は、ハッシュタグ #happyexpressions をご覧ください!

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!