ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

ニーチェランキング続報&フェアアゲインのご案内 ●谷口

前回『超訳 ニーチェの言葉』のランキング情報をお知らせいたしましたが、
あの後、さらに売れ行き加速「発売1ヵ月半で16万部突破!」であります。
これにともなって、販促パネルなども新しくなります(ニーチェが“イケメン”とのことで?・・・いえいえインパクトがあるので、写真を入れる予定です。)

ランキングも続々集まってきましたので写真と一緒にご紹介いたします。

Photo_2 Photo_3

左がフタバ図書テラ広島府中店様(リボンが綺麗に映えていますね)。

右がジュンク堂書店大阪本店様(豪華棚でご展開くださっています。照明が美しい!)のご展開です。

ランキングはジャンル1位の書店様だけでも・・・

啓文堂書店全店様 文芸 1位
紀伊國屋書店新宿南店様 人文 1位
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店様 人文 1位
有隣堂アトレ恵比寿店様 人文 1位
三省堂書店有楽町店様 人文 1位
旭屋書店名古屋ラシック店様 人文 月間1位
ブックファースト梅田店様 人文 1位
ジュンク堂書店大阪本店様 人文 1位
文教堂書店渋谷店様  ビジネス 1位
丸善福岡ビル店様 文芸 1位
ジュンク堂書店大分店様 ビジネス 1位
TSUTAYA光吉店様 ビジネス 1位
明林堂書店神宮店様 ビジネス 1位
ブックスミスミオプシア様 人文 1位
TSUTAYA中山店様 ビジネス1位
ジュンク堂書店鹿児島店様 ビジネス1位
ブックファースト四条大宮店様 総合 1位
他、書ききれないほど多くの書店様でランキングに入っています。
皆様ご展開くださいまして、ありがとうございます。

そして、ご紹介が少し遅れてしまったのですが、現在25周年記念の
フェア第1弾を開催中なのです。
Photo_4 Photo_5 Photo_7

その名も『DiscoverフェアAgain!!!』何年経っても色あせない、価値ある本だけを集めたフェアというコンセプト。

ディスカヴァー社員が選んだ一冊や、皆様のご支持をいただきロングで売れている一冊、もっと皆様に知ってほしい一冊を心をこめて選びました。

干場からの紹介もあった、サカイズミ熱作の「ディスカヴァーかわら版」をフェア開催の書店様で読むことができます。営業、編集のオススメ本、そしてもちろん干場のインタビューは必見!

3月からはNHK『龍馬伝』にちなんだ?とある大型販促物(驚くほどでっかいとの噂)が
某書店様に登場。ご期待くださいませ!

2010年2月18日 (木)

3月6日、ディスカヴァー読者の集い、満席御礼! ●田中

みなさま、こんにちは!社長室の田中です。

おととい告知を開始ましたディスカヴァー読者の集いですが、
一晩で定員に達してしまったため、急遽増設したお席の分も、
さきほどお申し込み数が定員に達しました。
たくさんのお申込みをいただきまして、本当にありがとうございます!

今回、お申込みいただけなかった方には、第二弾もぜひ企画したいと思っておりますので、
ぜひ次の機会を楽しみにお待ちいただければうれしいです。

今さらながらにドキドキしてきましたが、
みなさまにお目にかかることを、本当に楽しみにしています…!
土曜の夜にお時間をつかって来ていただくみなさまに楽しんでいただけるよう、
スタッフ一同、気合をいれてお待ちしています!!

2010年2月17日 (水)

しいたけブラザーズをご存じですか?! ●干場

Photo_1しいたけブラザーズ」をご存じですか?
ごらんの通りのイケメン3兄弟が生産・販売を行う岐阜県の椎茸の会社
これからの農業を担う若い方たちの取り組みとして、注目され、すでに2005年ぐらいから、NHKをはじめ、さまざまなテレビ、雑誌で少しずつ取り上げられています。

Photo_2 そのしいたけブラザーズの取り組みと、しいたけのお料理の紹介など、ホームページにも掲載の内容を、本にしよう! ということで、帝国ホテルに招かれてのイベントの帰りに、社長の横田千洋さんがご来社!
185センチの長身!アパレル業界で営業をしたあと、2年間アメリカに農業留学。イケメンなだけでなく、熱くてさわやかなカリフォルニアの風が流れてくるような方でした!

椎茸好き(!)の我が家(おいしい椎茸は、へたな松茸よりずっとおいしい。せめて中国産の松茸ぐらいの価格にしてもいいと思います!!)に、見たこともないような立派な椎茸をお土産にいただきました。

右は、普通の椎茸。といっても、最近、スーパーで350円くらいで売っているふかふかの味のない椎茸とは違います(あれは、おがくずに肥料を混ぜた床に植え付けて即席に作るー菌床椎茸ーから、安いのだそう)。

昔ながPhotoらの、立派な椎茸。茎(といっていいのかわかりませんが)は、直径4センチくらい!
でも、それ以上に驚いたのが左側の、直径10センチはゆうにある、こっくりとした茶色の傘の椎茸! これは、路地づくり。つまり、温室ではなくて、外で作られた貴重品! 初めてです。

もちろん、どちらも、ナラやブナの原木に、菌を植え付け、1年半。無農薬で、毎日手をかけ愛をかけてつくる原木椎茸。(このあたり、興味のある方は、こちらを)

これはおいしいに違いありません。いまから、家に帰って、バター炒めでいただくのが楽しみ。それ以外にも、こちらのレシピで研究してみよう!!

Photo_3 3兄弟のおばあちゃまや奥様たちがつくる、添加物なし、全部手作りの加工品の一部もお土産にいただいて、その場にいた社員で、そのおいしさに大騒ぎしながら、いただきました。写真は、名物山アワビ。ねっ!? アワビみたいでしょ。

で、この企画立案者の編集部河野が打ち合わせを終えたときには、皆ぺろり。
わるい、河野、こちらで買ってくれ。
ということで、生椎茸も加工品もホームページからお取り寄せできます。成城石井などでも、扱っているそうです。

128 実は、この「しいたけブラザーズ」のことは、『「婚活」時代』128頁にも載っています。かれらの農場(?)では、イベントなども行い、東京などから若い女性も多く集まるそうなのです。「婚活時代」のとき、ホームページの画像の掲載許可をいただこうとめーるしましたが、お返事なく、まあ、いいかと文章のみに留めていたのですが、こんな形で、お目にかかり、そして、本にさせていただくとは!

ちなみに、「しいたけブラザーズ」は、家族のほかに、若い従業員も何人か雇う元気な会社ですが、普通に行っていると、生産者は時給70円になってしまうような地味で、厳しい状況とのこと。
もちろん、安い中国産に価格を合わせていかなければならないという状況もあります。
でも、無農薬で栄養価が高く、何より本当においしい、本物の味のものは、確実に、これから求められるし、それらを作る人たちへの敬意と感謝は、皆持っていると思います。
まあ、このあたり、本ができたら、じっくりお読みください!!
いつごろ、できるかは……河野次第です…!!

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!