ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

広瀬さんは天才だった……広瀬香美コンサート「香美別邸」に行ってきました ●干場

さて、木曜日に、勝間さんと広瀬さんと、濃いーーい数時間を過ごした余韻もさめやらぬ昨日30日土曜日、広瀬香美さんのピアノと歌だけのコンサート「香美別邸」にうかがってきました。

ほとんど、マイクなしでのアカペラから始まった瞬間から、感動。
うまい……。
以前もはじめて広瀬さんの歌を生で聴いたとき、うまい!とツイッターでつぶやいたら、「プロにうまいとは失礼な」みたいな反応がありましたが、いえいえ、プロだからうまいわけじゃない。うまさにもいろいろレベルがある。わたし、もちろん、詳しい訳じゃないけれど、でも、すごい……全身が楽器のようです。
ちょっとハスキーな膨らみのある低音から、バイオリンのような高音、レースのような裏声、そして、パンチの効いた中間部の声と、ほんとうに七色の声を自由自在に。

そして、時間が進むにつれて、どんどん声量が増していくようで、2時間殆ど続けざまに歌い終わった後、最後はまた、マイクなしのアカペラで、国際フォーラムの3階席まであるCホールいっぱいに、その美声を響き渡らせたのでした。

さらにさらに、おどろいたのはピアノ。弾き語り、なんてもんじゃない。ピアノを弾く指も腕もものすごく速く動かしつつ、その姿勢で、アップテンポの曲を歌いまくる。間奏部分では、踵や膝も使って、演奏しまくる。エルトンジョンも顔負けの(って、エルトンジョン見たことないけど)パフォーマンス。
これまた、ピアノもただもんじゃない、と感じました。

そして、言うまでもなく、すべての曲の作詞作曲を行っているのですから、まさに、音楽のために生まれてきた方だったんですね……天才だ! と思いました。冬の女王とかロマンスの女王とか言われているのだけじゃもったいないというか、とてもとてもそんな器に収まりきる人じゃなかったんだ……!

Photo_10 最新の曲「とろけるリズム」ほか、一番新しいこちらのベストアルバムにもある、プロミスやディア……私の青春の同時代の曲ではないのに(歌というのは、その曲が流行っていた頃の想い出がよ みがえって胸キュンになるものですが)、ウン十年前の十代の頃の自分の日々が思い出され、涙が出てきそうになるのでした。

公演の様子のビデオや残る大阪公演のお申し込み方法など、こちら、広瀬さんの公式サイト内の広瀬さんのブログに出ています! 大阪のチケット、まだお席あるようです。ぜひぜひ! お勧めです。

Photo_11 Photo_13 さて、会場は、ご存じツイッターつながりでの孫さん率いるソフトバンク社の協力もあってか、3Gの電波が強く入り、ツイッターOK、というか、是非つぶやいてくださいね、ということで、ツイッター仲間がおよばれしたのですが、感動のあまり、とてもとてもつぶやいてなんかいられない。
で、途中、少しつぶやきタイムというか、なんと写真撮影タイムがありました。曰く、広瀬さんもステージから、お客さんにiphoneのカメラを向けるし、その間、聴集も自由にとって良いです、と。
珍し! ご覧の通り、皆が競って、ケータイカメラを向けていました。

Photo_14 で、終わった後は、楽屋におじゃまして、ITジャーナリストでツイッターではホリエモンや勝間さんや広瀬さん、鳩山総理などに次ぐ20万人以上のフォロワー持つ林信行さん、勝間さんに勝るとも劣らぬITオタクの(?)人気漫画家、野間美由紀さん、そして弊社チバと一緒に、広瀬さんを囲んで、嬉しい1カット!

その後、同メンバーに小飼弾さんご夫妻を加えた8人で行ったビールバーでは、こちらに野間さんもブログでお書きのように、小飼さん、林信行さんを中心に、発表になったばかりのipadを中心に電子書籍談義。

それにしても、林さんのバッグからは、まるでドラえもんのポケットのように、次々と、iphone を楽しむさまざまな周辺グッズが出てくるのでありました…。

遅ればせながら、勝間さんとの名古屋行脚のご報告 ●干場

Photo_6 先の記事で、大竹よりご報告させていただいた、先週木曜日の、三省堂名古屋テルミナ店にて、盛況のうちに終わった、勝間さんと広瀬さんのトーク&サイン会(いやあ、楽しかった。私は司会というより、例によって、話に割り込んだり、かき回したりで!?)に先だって、勝間さんのご希望により、「つながる力」のプロモーションのため、名古屋の栄と名古屋駅周辺のいくつかのお店にご挨拶に回りました。

Photo Photo_2Photo_4 栄の旭屋ラシック店さんでは、全点フェアアゲインを開催してくださっていました!
ディスカヴァーのコーポレートカラーの柔らかい赤にゴールドのワンポイントの販促物は、営業ヨシイのお気に入り! 編集部サカイズミ熱作(こんな言葉あるかどうか知らんが)の「ディスカヴァー新聞」も映えていました! で、店長の代島さんと勝間さんのツーショットに私も割り込んでパチリ。

Photo_5 丸善栄店さんでは、大西店長らみなさんと勝間さん!(そこで、弊社の小宮さんの「時間力」「社長力」などの手前にサンマークさんからの新刊発見!! 編集は高橋さんか…。売れてますか?との私の問いに対する清宮チーフのお答えはナイショ)

Photo_7 続いて行った名古屋駅前のジュンク堂さんでも、みなさんで勝間さんを歓迎! 写真には写っていませんが、重元店長さんも。(なお、ここでは、小宮さん監修のPHPさんからのマンガによる「1秒間で財務諸表〜」の本を、同じく弊社の「時間力」「社長力」等の隣に発見!)

Photo_8 Photo_9 そして、駅ビルの上の高島屋の三省堂さんでは、ビジネス書担当渡邊さんが、さっそくツイッターのお話を! つぶやき仲間入りの模様。ビジネス書大賞フェアも行ってくださっていました。

で、いよいよ、サイン会の行われる三省堂名古屋テルミナ店さん。こちらの平井主任を初めとするみなさんとの写真は昨日の大竹のエントリーをご覧ください。

Nagoyanihonichihitsumabushi1 というわけで、1年ぶりの名古屋の半日。ほぼ終電で、おみやげにこちらのひつまぶし弁当を買って、帰りました(家でチンしてから添付の抹茶をお湯で溶き、お茶漬けにしたら、結構おいしかった! お勧め)。

で、このひつまぶしについて、ツイッターでつぶやいたら、結構反響あって盛り上がりました。鰻好き、多いんですね。
で、もとは熱田神宮近くの「蓬莱軒」からで、そこの登録商標だと初めて知りました。まあ、ウィキペディアで調べればいいんでしょうけど…。
名前の由来は、「おひつ」に入れ、刻んだ鰻を「まぶした」ものということで、「ひつまぶし」というのだと。(「へえ、そうなんだあ」とつぶやいたら、某著名評論家・比較文学者のO氏から、「なんだと思ったのですか?」とつっこまれてしまいましたが。)

まっ、ともあれ、以上の五店には、勝間さんの例の字の色紙があります。お近くのかた、ぜひ、お楽しみ(!?)くださいませ! そして、今回伺えなかった書店さま、申し訳ございません。勝間さんはともかく、私でしたら、いつでも伺いますので! もし何かありましたら、宜しくお願いいたします(というか、ご挨拶にうかがったとき、素っ気なくしないでください。これで結構、気が小さいので……!?)。

2010年1月30日 (土)

会場がつながった! 名古屋『つながる力』トークショー&サイン会 ●大竹

Isbn9784887597747 昨日1月28日(木)、つながる力 ツイッターは『つながり』の何を変えるのか?の発売記念トークショー&サイン会が三省堂書店名古屋テルミナ店にて開催されました!

70名の整理券はすでに配布終了していたのですが、勝間さん、広瀬さんがツイッターで呼びかけ、急きょ20枚限定の当日券を追加していただくことになりましたが、それも即完売!
開場の30分前から、たくさんの人が並んでくださいました。

トークショーは干場の司会で19:00にスタート。終始暖かい笑いにつつまれ、お二人の出会いから、ツイッターのこれからの可能性まで、短いながら中身の濃い時間となりました。

4311011975_1dfcfd57ef_m_2  広瀬さんは、ツイッターについて「社会と直接つながれる素晴らしいもの。TLを見ていると雑誌を読んでいるように、楽しい。自分に対するネガティブな意見も、全部受け入れている。それが社会だから」。勝間さんは、「(ツイッターとは、)人間の善意を広げるメディア。Twitterは人間の可能性を集めたコンテンツなのです」とお話されました。

4311754486_3787253391_m_2 とにかく、お二人の掛け合いが面白く、勝間さんの経済用語やITツール用語(?)や横文字言葉に広瀬さんが「わかんない」と単刀直入に、仲良しならではのフィードバック。「プロトコルってなに?なんで日本語使わないの?」とツッコミを入れまくり、会場は爆笑の渦に。

4311755320_5ed886ef26_mサイン会では、約100名のみなさまが並んでくださいました。お一人お一人とお話ししながら、丁寧にサインをされる勝間さんと広瀬さん。結局、最後のお一人が終わったのは9時をまわっていました。

長時間トーク&サインしてくださった勝間和代さん、広瀬香美さん、三省堂名古屋テルミナ店のみなさま、ビクターミュージックのみなさま、ありがとうございました!

4311025315_7b252e4a60_m そして、今回参加くださったみなさま。
iPhoneの電波が入らなかったり、マイクトラブルがあったりと、至らぬ点も多々あり、ご迷惑をおかけしましたが、みなさまのおかげで会場全体が笑いとあたたかい雰囲気に包まれ、つながっていることが本当に感じられる素晴しいイベントとなりました。
本当にありがとうございました。

また名古屋でイベントを開催する機会がありましたら、ぜひお越しくださいませ!!

*****さっそくブログを書いてくださった方々をご紹介します。ありがとうございます!

アドマンのブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」 (勝間和代+広瀬香美)×ツイッターズ 

愛猫はポチ 勝間和代さんと広瀬香美さんのトークショー&サイン会に行きました!

せのび道 勝間和代さん&広瀬香美さんイベントに行ってきたよ! 

※その他、ブログを書いてくださった方、コメント欄からお知らせください。追加させていただきます。

続きを読む »

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!