ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

イタリア文化会館のクリスマス準備 ●干場

弊社が入っている、イタリア文化会館の1階、2週間に一度ぐらいずつ、さまざまなイベントを行っています。いまは、ええーーと、なんとかという画家の絵画展。
いつでも行けるやと思いつつ、いつも一歩を踏み込まないうちに終わってしまう…。

Photo_4 Photo_5 さて、その1階、エントランスに、突如おじさんが、パステルで絵を描き出した!
というのを、先週金曜日お昼に見つけて、3時に行ったら、もうかなりできあがっていた! クリスマス用のキリスト誕生の絵ですね! 見本の絵を片手にさくさくと。

世の中には、いろんな才能の人がいるんだな、と感心しつつ。
クリスマスイブにはどんな趣向を凝らしてくれるのか、楽しみ!

おおーー! すみません! ブログ更新、こんなにしないでいた! ●干場

ブログ開設以来、5日ぶりの更新とは、ワースト記録かも。すみません。
忙しかったことに加えて、その残ったささやかな時間をつい、ツイッターに。
いかん、いかん、これからは、ブログ優先、ツイッターはその次で行きます!!

さて、ただいま、田中がご報告したように、土曜日は、こちらでも何度かご案内した、DIS+COVER サイエンス 出版発表を兼ねた、北澤宏一先生の講演会、おかげさまで盛況のうちに終わりました!

いくつか気づいたことがあるのですが、それはまた後ほど書くとして、本日は、たまってしまったいくつかのご報告をさせていただきますと……

Photo_2 まず、11月20日は、本田直之さん主催の著者会、最後の会に参加。本田さんの愉快なお仲間たちをご紹介いただきました。なんか妙にチバの顔ばかり大きく映っていますね。

続いて、26日には、ブックファースト新宿での本田さんの講演。こちらは、弊社とダイヤモンド社、サンマークさんら五社の協賛だったのですが、定員四〇〇名のところ、急遽五〇名増やしたという大盛況ぶり。

テーマも、ビジネス書を読んでもなぜ、身につかないのか? と、いかにもそそられるもの。

要は、基礎力ができていないからということで、次の2点が大事だと。

1)ライフスタイルクリエション
  プライベートとビジネス、トータルなエネルギーの配分を
2)パーソナル・インフラ
  ①思考の改善 ②自己改善 ③カラダ改善

なかでも、思考の改善のところで、出てきた改めるべき思考習慣3つに納得。
  ①外部要因思考 ②言い訳思考 ③思考低閾値

①と②は、同じじゃないかとも思いますが、まあ、そこは固いこと言わないとすると、まさに、アカウンタビリティ・マネジメントで言っていることと同じ。
この不況、うまくいかない理由はごまんとある。それをどれだけあげたところで、次には進めないわけですからね!

というわけで、名コピーライターぶりの本田さんの一見ゆるい、でも、よく考えると、実は厳しいお説教の名講演でありました。

Photo_3 その翌日、27日は、多くの出版社、一部の書店の社長さん、役員さんが集まる、朝日新聞社主催の出版懇親会。写真は、以前ツイッターでご紹介した(?)H社S社長、右は、書店MのO社長。お二方とも素敵ですね。

それにしても、感じたのは、いくつかの老舗の出版社の社長さんたちすらも、直取引にご関心を示されたことです。
5年前なら、社交辞令としても、そんなのなかった。
「あ、そう」ってなもんで、無視されるだけだった。
ようやく、みなさん、お尻に火がついてきたのでしょうか。

あと、5年後には、ほんとうに業界は大きく変わっているだろうと感じた2時間でした。

DIS+COVERサイエンス創刊発表&記念講演会レポート ●田中

11月28日、科学技術館にて『DIS+COVERサイエンス創刊発表&記念講演会』を開催いたしました!

005 これほど多くの理系の方々がディスカヴァーのイベントに集ったのは初めてかもしれません…!
若い方も多くいらっしゃいました。

008 創刊のあいさつは干場から。
シリーズ名「DIS+COVERサイエンス」にこめた思い、本シリーズのキャッチコピー(科学(サイエンス)っておもしろい!技術ってすごい!理系ってステキ!)などをご紹介しました。


013Photoつづいて、独立行政法人科学技術振興機構理事長の北澤宏一先生による講演『科学技術が日本を救う』が行われました。
休憩をいれつつ、4時間に及ぶ講演でしたが、まったく長さを感じさせないお話はさすが…!
ときおりはさんだ質疑応答では、参加者の方から積極的に手があがったのが印象的でした。(右の写真は、こちらは、北澤先生から参加者のみなさまにプレゼントとして配られたご著書)

●日本では、未来に希望を抱く若者が少ないこと。
●諸外国と日本に研究開発費予算の差。
●日本の技術・人材が海外流出している現状
など、日本の科学技術が直面している課題をわかりやすく解説。

お話を伺い、いまこそサイエンスへの投資が必要だと実感し、サイエンスにこそ日本の未来への希望があると改めて感じました。
講演内容は、さっそく多くの方が、ブログやツイッターでまとめてくださっているので、
どうぞご覧ください。(他にも感想をかいてくださった方がいらっしゃったら、ぜひトラックバック、コメント、つぶやきなどでお知らせください!)

11月28日(土)のつぶやき - 夢を求めて  
 
B サイエンスコミュニケーション  科学技術で日本に夢を(DIS+COVERサイエンスシリーズ)  
 
リケスタ!試作室: DIS+COVERサイエンス記念講演会  
 
若だんなの新宿通信  
 
Togetter(トゥギャッター) - まとめ「DIS+COVERサイエンス 創刊発表& 記念講演会 (北澤宏一氏「科学技術が日本を救う」)」


038 最後に、北澤さ先生を囲んで、参加者のみなさまと懇親会を行いました。
創刊前にこのような形で読者の方と触れ合い、直接ご意見を伺うことができた貴重な機会でした!
ご参加くださった皆様、北澤先生、本当にありがとうございました!

サイエンスシリーズの創刊は来年2月ごろの予定しています。
どうぞご期待ください…!

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!