ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 年収200万円からの貯金生活、婚活に続くブームとなるか??? ●干場 | メイン | こんなにたくさん!『脳が良くなる耳勉強法』へのブログ書評続々! »

2009年6月21日 (日)

東京国際ブックフェアでの講演資料から逃避中 ●干場

社長室タナカよりお知らせしたように、7月9日、東京国際ブックフェアの専門セミナーでの講演をお引き受けさせていただいたのだが、
ふだんの、学生向けや異業種の方々、はたまた、著者希望の方々にむけての講演とは、今度は勝手が違って、他版元の編集の方々とかいらっしゃるのだろうな、
ま、どうしましょ、別にわたし、ご講義するほどのことなんて、してないし……と、
当日の資料作成提出期限の明日を前に、
パワポに向かう代わりに、こちら、ブログの作成ページに逃避している(?)わたくしである。

講演の演題は、ちょいと扇動的なものになっているが、はてさて、どこまで、どのように話そうか? そもそも、プロの方にとって目新しいことなんて、あるのかしら?
と、迷った末!? これは、いらしてくださるとおっしゃってくださっている方に、お聞きするのがいちばんと、H社のS社長、N社のM部長に、メールでおたずねすると、やはり、

1)勝間さんをはじめ新人の発掘や企画の見つけ方(←もっと、ヒットさせてる会社いっぱいあるけど…)。

2)ネットとリアル書店での相乗効果による販促の方法(←これは著者の方のお力が大きいのだけれど)。

3)直取引について  その方法とメリット・デメリット(←取次の方もお聞きにいらしてるかもしれないのに、いいんですか?)。

というようなことがよいのではと、お知恵をくださった。
ありがとうござます! その線で行きます!

ほかにも、いらしていただける方で、こんなこと聞きたい、というのがあったら、お知らせください。資料作成は明日までですが、当日のプレゼンにいかしますので!

なお、当日は、専門セミナーといっても、一般の方も、もちろんOK(平日の日中ではありますが)、編集セミナーの枠ですけれど、書店さまもどうぞ。こちら

なーんて、逃げまくった末に、とうとうお引き受けすることになったセミナーだけに、どうせなら、多くのかたにいらしていただきたいと思う半面、会社ブランディング的には逆効果かな、という心配もある!?

というのも、実は、先月末には、ライターズネットワークさんでのパネルディスカッション、今月上旬には、東京鯱光会(ここうかいと読む。鯱は、もちろん、金のしゃちほこのシャチ)という高校の縦割りの同窓会的月例会で簡単な講演をしたのだけれど、わたしとしては、普通に話していたつもりだけれど、

ライターさんの会のあとには、「辛口で、刺激になりました」と言われるし、
高校の同級生の男子(といっても今はおじさんだが)の一部は、「森さん(旧姓)って、そんなべらんめえ調な人だったけ?」と言って去っていったし……。
どうやら、問題は、公式写真と実物とのギャップにとどまらない……!?

それはともかく、同窓会では同業者は2人しかいなかったので、業界の概要を話したところ、ふつうのビジネスパーソンからは、
返品が仕入れ価格と同じ金額でフリーにできる、とか、取次さんに納品先や納品数を原則お任せしていること(うちは、直取引なのでちがうけれど)とか、書店さんも取次さんも定価の十数%しか粗利にならないとか、年間8万点以上が出版されていることとか、原則自転車操業のこととか、
この業界のすべてのことが、驚きの「トリビア」な知識だったもよう。
……やっぱり「構造改革」起こらざるを得ないでしょうね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/20269921

東京国際ブックフェアでの講演資料から逃避中 ●干場を参照しているブログ:

» 第16回東京国際ブックフェア開催! (新刊JPブログ)
 こんにちは!山ちゃんです。  昨日新刊JPのニュースでもお知らせしたのですが、 [続きを読む]

コメント

失礼します。
先日、当方のブログにコメントいただきましてありがとうございます。
ブログのチェックをほとんどしていなかったため
返信が非常に遅れてしまいましたこと申し訳ございません。

もし私にお役に立てることがございましたら、できる範囲でさせていただきたく思いますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と高校生の息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!