ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 無知なる者は搾取される? 〜またまた「マジビジ世代のための政治リテラシー講座」が熱い! ●干場  | メイン | 冗談ではない! 「凹まない株式会社」の秘密! ●干場 »

2009年1月11日 (日)

引退後は出家する!? 〜「煩悩リセット稽古帖」の編集担当者の煩悩はリセットされたのか? ●干場

先日のエントリー「天上天下唯我独尊ゾーン?」の最後に、きよらな若きお坊さま、小池龍之介さんの本がもうすぐ出ること、さりげなく書いてみました。さっそく、リンク先の、半日修行の珍道中のエントリーに飛んでくださっている方もいらした模様。

実は、この半年間、一定量、その記事へのアクセスがあり、おそらくは小池さんのファンであろう方の新刊への期待を感じておりました。

Photo_4 で、お待たせしました。ようやく出ます! 著者の小池さん命名のその名も、「煩悩リセット稽古帖」! 小池さんのサイト「家出空間」でおなじみの四コマ漫画をもちいて、根本煩悩、いわゆる「三毒」をリセット(=浄化)しようというもの!

四コマ漫画93作。
248ページ、全ページカラー。

セールスポイントは、画像をクリックし拡大してご覧いただけると、うれしい。

まだ、アマゾンの予約画面もできていない。発売は、1月20日ですので、また、発売になる頃、中身についてはさらに、ご紹介するとして、今回は編集裏話(?)を。

まず、帯のための小池さんの撮影。11月頃、小池さんのお宅兼お寺のアパートと、近くの豪徳寺境内で行ったのですが、豪徳寺では、ちょうど紅葉の美しい日曜日とあって訪れていた多くの日曜カメラマンの方々もよってきて、ぱちりぱちり。
一気に、撮影会のようになってしまいました。

Pop2_3Pop1_2 たしかに、絵になる(そりゃ、そうでしょう、ホンモノのお坊さまですから)。

なんか、京都みたいな写真が撮れましたので、左上のようなPOPを自分で作ってみましたが、やっぱり、帯と同じアパートの中で撮った写真をつかったほうにします(なに、POPまで社長が作るのかって!? はい、作ることは作るけれど、これ、はた迷惑、スタッフ泣かせの私の「趣味」なのです)。

それにしても、昭和40年代か30年代を思わせる二間のアパートは、執筆用の文机と坐禅会のための、なんていうんでしょう、小さな仏像とろうそく、お供えなどをおいた一角以外、ほんとうになにもなくて……それは、きよらかな空間でした。

物欲から解放されるって、なんてすばらしいことかと思いました。

で、自宅に帰ってみて、うんざり。

どうしてこんなにモノが多いんだ!?

そこで、つい、

よし! 引退後は、出家する!

と家族にのたまわった私。
出家すれば、洋服もいらないし、貧しくても惨めな気持ちにならないし! 

もちろん、息子も夫も、ふふんと鼻でせせら笑っただけでしたが…。

ところで、5月に出版宣言しておきながら、どうしてこんなに遅くなってしまったかというと……

もともとは、小池さんのサイト「家出空間」に連載中の四コマ漫画を本に、というこちらからの申し出(このブログでも、すでに4月の段階で登場!)、処女作の「自分から自由になる沈黙入門」(幻冬舎)につぐ第2弾として昨年の夏にも出るはずが……季節はすぎ、その間、「偽善入門」(サンガ)、「煩悩フリーの働き方。」(ベストセラーズ)と出てしまい……これはひとえに、わたしの問題。

五百点以上の四コマをこちらで整理し、ご提案します、といっておきながら、がーん、これは大変、できない(時間的にも能力的にも)、でも、そのうち……な んて思っているうちに、どんどん時間は過ぎ、なんか、小池さんにメールしづらくなり……なんて愚痴(迷い)のカルマにコントロールされているうちに、秋となり、とうとう小池さんから、別の出版社さんから同じ企画依頼がきているのですが、というメールをいただくはめに。

で、小池さんの暖かいご理解により復活。
小池さんによる取捨選択と整理と大幅加筆で、一気に進みました。


その間も、約束の期日を守らないのは、いつも私の方。原稿をなくしそうになったことも。そんなときも、必ず末尾に、「(にっこり)」とつけてくださる小池さま!
ずーーと年上の私が、暖かく包んでもらえたのでした。

それはやっぱりお坊さまだから!? 

つまり、ふつう人が、相手が約束を守らなかったりしたときに怒るのは、そのこと自体というよりも、「自分を軽く扱われた」と感じるから。つまり、プライドを傷つけられたと感じるから。
これすなわち、煩悩のうちの瞋恚(怒り)のカルマのなせるわざ。
でも、お坊さまは、そこを超越してくださっているので、純粋に、「遅れていますね」ですむわけです!

ああ、なんて、ラクチンなの!(精神的に)
わたし、こういう人とだけ仕事したい! 


と立場も忘れて、貪欲(欲望)のカルマのままに、叫んでしまっている私でした。

そういう意味でも、ほんとうに、安らかに純粋によい本をごいっしょにつくりあげることにのみエネルギーを投入することができました。
私の煩悩(三つのカルマ=三毒)がリセットされたかどうかは別として……。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161323/17714002

引退後は出家する!? 〜「煩悩リセット稽古帖」の編集担当者の煩悩はリセットされたのか? ●干場を参照しているブログ:

コメント

干場様
こちらの本、とっても楽しみにしています!

というのも、今年は月に一度は断食を取り入れようと思いまして。
さらに、ヨガつながりで、朝は瞑想しています。

手放したいのに、それができなくて、、、

(それにしても、干場様の周辺で働いている人たちって大変そうですね。昨年、小宮さんが「ディスカバーさんで働いている社員さんは大変ですよぉ」みたいなことをおっしゃっていたのを思い出しました。うふ)

POPまで作るんですか!?  凄いですね!
一度やりかけたことをうっかり忘れると、なかなか手をつけず
らいですよね。スーパーウーマンなイメージの干場社長にも普
通な一面があってなんだかホッとしました。小池さんの本、楽
しみです。早く出ないかな〜(^^)

干場社長が出家しても瀬戸内寂聴さんばりに忙しい尼さんに
なるのでは。それはそれで見てみたいですね☆

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と高校生の息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!