ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

実はわたし……女子好み? ●干場

久しぶりに、文藝春秋社のY子さまからお電話。

彼女は、高校の1年上の先輩で、そもそもわたしがこの業界をめざしたきっかけとなった方。
はい。あこがれの先輩でした。いつか書きましたが、高校は、450人中女子が90人の、女子としては何とも恵まれた環境でしたが、わたしが高2のときに、勇気を振り絞ってチョコをあげたのは、彼女!!

だって、背がすらっと高くて(条件1)、おしゃれで(条件2)、キレイで(条件3)、しかも頭がいい!(だって、東大行かれましたもの! いまのように菊川怜も高田万由子もおらず、かっこいい東大女子なんて超レアな存在でした!)

そしたら、Y子さまも、わたしのことを知っていて気に入ってくださっているというではありませんか! きゃー、ということで、彼女が東京に行き、わたしが高3の1年間、文通(! メールはないので)していました。

東京に来てからも、当時一番とんがっていたディスコ(いまでいうクラブですね)、赤坂のビブロス、六本木のええと、忘れた、ともかく、いろいろご指導(!)いただいて。彼女が、流行通信に就職したので、わたしも雑誌を目指し、その後、今に至るわけです。

考えてみたら、中学1年の時も、先の条件1,2,3の同級生にあこがれて、むりやり友だちになっていました(彼女には、すでに金魚のフンがついていたので、3人というおじゃま虫状態となり、そのときはじめて、人間関係における『3』という数のドラマを知りました)。

と思ったら、実は、先日、何十年ぶりかに、また、そのクセ(?)が!!
というのも、ここ2年くらい、たまーーに、乗り換えのホームでみかけるすてきな女性が気になっていました。お歳は60歳ちょっとかな? でも、でも! 背はすらーっと65センチ以上。顔は小さいし、姿勢はいいし、なにしろ、いつも全身シャネル。それも全然嫌みじゃない、ものすごく賢そうな、きりりとしたシャネルの着こなし。
セレブっぽいけど、朝の電車に乗るってことは、運転手付の車には乗れない、ワーキングウーマン(わたしとおなじだ…)。元モデルか? いったい、おぬし、何者?

ずーーと、気になっていて、先日、怒濤の忙しさの中で、頭のねじがゆるんでいたのか、とうとう声かけちゃいました! わざわざ同じ車両に乗りこんで。

はい、思いっきり引かれました。不信感500%って顔してました。
そりゃそうですよね、宗教の勧誘か、怪しい証券の勧誘だって、思うわよね、やっぱり。
あわてて、名刺出したけど、かえって引かれたみたい。出版社の社長って、その出版社名を知らない場合、ものすごく怪しい職業ですね、考えてみると。

でも、聞き出しました。何者かを。シャネルの本社で働いている人でした。考えてみたら、当たり前。で、わたし、顧客です、と言ったけれど、こういうときに限って、担当の人の名前とかでてこないんだな、これが。

というわけで、シャネルのすてきなお姉様、けっして怪しいものではございません。
わたしの向こう10年のモデルとさせていただきますので、よろしく!?

それにしても……わたしのこの積極性、男性に対しても発揮することができてたら、人生変わっていたかも?? 

2008年5月30日 (金)

東京新聞・中日新聞に干場が登場! ●大竹

こんにちは、大竹です。

ご覧になった方、いらっしゃいますか?
社長の干場が「Chabo!(チャボ)」の件で取材され、5月28日(水)の「東京新聞」「中日新聞」朝刊に掲載されました!
記事見出しは、「仕事で得た幸せ 世に役立てる時」。オフィスで社員と談笑する写真付きです。干場は名古屋育ちなので、旧友方から、「新聞見ました!」というご連絡がたくさんあったとのことです。

 

Isbn9784887596283_2 また、先日干場の記事でもご紹介した「City Opera」凹部長コラム「凹まないわけではないけれど」で、『凹まない人の秘密』をついにご紹介いただきました!
実は、本日この凹部長がご来社されることになっており、ドキドキワクワク楽しみにしています!

その他、『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』「BIG TOMORROW」に、『3分間コーチ』「月刊アスキー」に、『あたしのママ』「西日本新聞」書評に掲載されました!

前回masaさんがコメントで「ビジネスブックマラソン」「月刊サーカス」の掲載情報を寄せてくださり、感激しました!また何か掲載情報があれば、ぜひよろしくおねがいいたします。ありがとうございました!

幸福の5つ葉のクローバー ●干場

Photo_2 昨晩は、『「婚活」時代』の山田昌弘教授と、電通のS氏等とお食事。
写真は、S氏がおみやげにお持ちくださった、4つ葉のクローバーの苗。
なんと、5つ葉もあるんですけれど、お分かり?

というのも、あと何ヶ月後かに、お二人の共著の本がでるから!
そして、お二人は、内閣府の研究会のメンバーとして、これからの幸福について、調査・研究してらしたから。
へえ、国って、そういうこともちゃんとやってるんだ! まあ、国家は、そもそも国民の幸福を目的にさまざまな施策を行うわけだから、あたりまえっちゃ、あたりまえだけど。
そもそも、弊社も、とどのつまりが、幸福についての新しい価値観を提示することが会社の目的なのでこれはもう、ディスカヴァーにぴったりの本! ということで、意気投合!

で、本の内容は? ふふふ、まだナイショ(業界の方に多く、お読みいただいているようなので)。

Photo_3 打ち合わせ後、山田先生と、S氏のチームの若手のK氏、T女史と、弊社のタナカとわたしの男女3人ずつで、いつもの「さくらさくら」で、カーネーションを飾ったうつくしいお造りを挟んで、山田先生とS氏のツーショット! 

それにしても、せっかく日本酒のおいしい「さくらさくら」で、めずらしい日本酒をぐいぐいしたのは、女性3人。男性陣は、ビールに赤くなり、なぜかスウィーツと宝塚の話に興じていらっしゃいました……。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!