ディスカヴァーHP

社長室ブログ内検索

twitter

Facebook

メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

決定! 「3分間コーチング」のカバー! ●大竹

はじめまして、社長室の大竹です。
干場に代わりまして、『3分間コーチング』のカバーを発表します!
(大役に、緊張気味です・・・。)

たくさんのご意見、ありがとうございました!
67名もの方に、コメントで投票をいただきました。

集計の結果は・・・!

左16人 真ん中38人 右13人 でした!!

社内・著者とも協議を重ねた結果、真ん中に決定しました!

3157
なお、この『3分間コーチング』、

すでにアマゾンで予約できるようになっています。

このたびは、温かいご支援、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

2008年2月27日 (水)

御礼 3分間コーチングカバーへのご投票&この方々とのツーショット! ●干場

3分間コーチングへのご投票、ありがとうございます! 
おかげさまで、このブログ開設10日ぐらいですが、最高のアクセス数となりました。
直感的にいいと感じられたという声も、
理由を述べてくださっているのも、双方、とてもありがたく勉強になります。

デザイナーの遠藤陽一さんからも、
「デザイン的に皆さんがどう思われているかとても参考になります」とのメールが届いています。
(あ、そうだ、遠藤さんには断りなしに、この投票やっていたんだっけ。ごめんなさい…!)
著者の意見も聞き、明日、決定しますので、まだまだお寄せくださいませ!(1日前の記事ご参照)

ところで、昨日、とあるパーティに参りまして、畏れ多くも、次のようなツーショットを。

Img_0347_3 (すみません、虎の威を借りるようなことはしたくないなんて書きつつ、またやってしまった!? でも、ご本人のご許可をいただきましたので)

ちなみに、この写真を見せても、なんかテレビで見たことあるな、みたいな反応の我がスタッフも一部いたので(オータケとタナカ、キミたちのことですよ!!)、
蛇足ながら書かせていただくと……別に、我が社のメインバンクが日銀というわけではありませんが(いずれにしろ、我が社は、無借金経営です)、では、なにゆえに、福井総裁と?


Img_0350

というと、そのパーティの主役が、ディスカヴァーより、5月か6月刊行予定の本の著者、外交官の小原雅博さん。

その小原さんが昨年、日本経済新聞社から出版され、賞を(あっ、しまった、何という賞だったか、忘れてしまった。後で調べて書きます……)受賞された『国益と外交』という、東大○○学部長教授も、読み応えがあると仰せの、重厚なご本の出版記念パーティに出席させていただいたから。
そして、そのパーティの発起人のひとりが福井総裁でらしたわけです。

(実際、ここ何年かの国際情勢の変化と日本の存在意義を思うとき、いくら考えると不安になるからと言って、思考停止している場合ではないと、私もその400ページの大著で勉強しようと思います。福井総裁は、国益にとってもっと重要なのは、私たち一人ひとりの自己研鑽とおっしゃっていましたし。ちなみに、もとは800ページの博士論文を半分に苦労して削ったそうです)

発起人には、ほかに、福井総裁に勝るとも劣らぬそうそうたる方々のお名前がありまして、ちょっとびびりましたが、まったく偉ぶったところのないまっすぐな紳士である小原さんのお人柄そのままに、温かいパーティでした。(いろいろよいお話も聞きましたが、それはまたの機会に)

その小原さんに、我が社から出していただく第1弾は、我が社らしくぐっとやさしく、もともと、現在高校生の息子さんのために、私的に書きためていたというお原稿で、

仮タイトルは……やめた、とっておきのを考えてあるのですが、もう少したってからにします(他版元さんがごらんになっているといけないので!?)。

ともかく、中流アメリカ人の本当の日常生活と、そこで使われる米語が、読むだけで自然に、身についてしまうという画期的な本です。

最後の仕上げのところで、小原さんが餃子問題でご多忙になり、少し遅れていますが、もう少ししたら、もうちょっと全容をご紹介できるかも。

(蛇足ながら……あの……クリックしてもポップアップしません。ただでさえ、ホームページの私の写真を見て、『詐欺だ!』という声が、コーチ21社などからある中(さすがに、弊社の社員は、表だっては言いませんが、裏での会話は知らない)、アップはやめておいた方が、「ワタシ的に」得策なので)

2008年2月25日 (月)

3分間コーチング! またまたカバー投票お願いします。 ●干場

ただいま快進撃、勝間さんの本や小宮一慶さんの本(いずれも他社本だ! なぜだ!?)とともに、多くの書店の一等地に並べられている酒井穣さんの「はじめての課長の教科書」の中でも、課長の持つべき重要なスキルとしてあげられている「コーチング」。

いまやビジネスパーソンならだれでもご存じと思いますが、それを日本に本格導入したのが、弊社の関連会社、コーチ21だということは?  というか、その代表の伊藤守氏だということは?

いまでこそ、普通名詞のように皆さん、コーチングと口にしますが、最初、電話で営業をすると、「高知県」の団体と間違えられることも少なくなかったとか。いまから10年前のことです。

なので、そのコーチ21や同じく関連会社コーチA(こちらは大企業中心のコーチング・ファーム)の代表、伊藤守氏は、文字どおり我が国コーチング界をリードする第一人者です。
その伊藤さんによる、コーチングの常識、そして、人材マネジメントの常識をくつがえす(!)画期的な本がもうすぐ出ます!

90冊以上の書著のある著者ですが、2002年出版でいまやビジネスコーチングのバイブルともなっている『コーチング・マネジメント』以来の、待望の世界でいちばん新しいコーチング書。
その名も、

3分間コーチング 
 〜ひとりでも部下がいる人のための世界一シンプルなマネジメント術」

決して誇張したサブタイトルではございません(なんて、つけた本人が言っているんだから間違いない!)

ほんと、これが出たら、日本の会社、いえ、世界の組織が変わると思う。
ただ、コーチングというと、こういう質問をしろだとか、こういうほめ言葉を使えとか、形にこだわっている自称コーチには、脅威の本となるかもしれませんが……。

どこが新しいかというと……著者がブログで少しずつその中身を書いていらっしゃいますので、こちらをどうぞ

帯のコピーもご参考になるかも。

3a_2 3b_2 3c

で、またまたカバーがらみで恐縮ですが、昨日の数字力と同じデザイナーの遠藤陽一さん(「世界一やさしい問題解決の授業」も彼です)が、
次の3つのデザイン案を送ってきてくれました。
ほんとうは11個でしたが、3つに絞りました。

が、この先が選びきれない!
  

そこで、あの……コメントでまた、投票していただけませんか?

左か、真ん中か、右かで。

ちなみに、グレーの部分は銀、シルバーです! 

クリックすると、ポップアップで大きく見られます。

発売日は3週間後、200ページ、1575円(税込み)、ハードカバー。

よろしくお願いいたします。

*PROFILE*

  • 干場弓子
    ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。魚座。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。新卒時、世界文化社入社。「家庭画報」編集部等を経て、1984年、ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画し、現在に至る。夫と息子との3人暮らし。好きな言葉は、「Tomorrow is Another Day」。スカーレットの言葉です。理想の男性は、レット・バトラー。もしくは、クラーク・ケント(スーパーマン)。夫は、どちらにも、似ていない。
    ***
    カテゴリ紹介

    干場弓子の社長ブログ

    社長自らによる自社本の紹介や、出版業界に対するビジョンを語ります!

    グローバルレポート

    海外展開の状況やブックフェアなど旬な情報をお届け!

    広告&パブリシティ

    各メディア掲載情報や著者インタビューの模様など幅広くお知らせ!

    ブッククラブ&イベント

    イベント告知やレポート記事をアップ!

    デジタルコンテンツ&サイト

    新刊電子書籍のお知らせや売上ランキングをお届け!

    書店&ランキング情報

    書店様向け情報から展開写真、話題になっている一冊などをアップ!